Profiles

H.N

杢之介(もくのすけ)→統一朔夜(さくや)→廃止

棲息地 太陽系第三惑星地球・アジア・日本国・関東の西寄り
使用言語 故郷の方言が混じった関西弁または日本語
属性(ツボ) ・微乳OR美乳キャラ
・ショートカット(ショートボブでも可)キャラ
・ネクタイ締めたブレザー系の格好(ちょっと男装?)
・無表情&無感動(感情がないわけではなく表現がヘタ)なキャラ
・強気で意地っ張りなキャラが主人公に対して徐々に無関心(嫌悪)→好意→愛になる過程とその後のテレっぷり
・黒髪(おかっぱだとベタですか?)で嗜虐心をくすぐるキャラ
好きな作家
(絵描き)

MIN-NARAKEN、おにぎりくん(アリスソフト)
AM-DVL(ZONE)、樋上いたる(KEY)、リバ原あき(アイル)

蘭宮涼、うたたねひろゆき、龍炎狼牙、天王寺きつね、
忠臣蔵之介、結城みつる、ハセイアガナ秋風白雲、黒犬獣、
上里竹春、二階堂みつき、MARCYどっぐホルモン恋次郎
にしき義統、なつのすいか、うげっぱ、犬神尚雪

岡田芽武、鷹氏隆之、萩原一志、宇野比呂士、皆川亮二、
岡崎武士、CLAMP、由貴香織里

他にもいっぱい

(同不順、敬称略)

好きなソフトハウス アリスソフト、エルフ、ZONE、KEY、アイル

好きな武将

張須陀(隋)、李靖(唐)、宗沢(宋)、韓世忠(宋)
<元気のいいジジイが多いな>
好きな武器 小烏丸(鋒両刃造之太刀)を筆頭に日本刀、美術品としてね
ココロの師匠 東方不敗先生(機動武闘伝Gガンダム)
魔窟堂のじっちゃん(ぷろすちゅーでんとGOOD)

性格分析

あまのじゃくで基本姿勢は面従腹背、行動には出ないから表面的には問題ないだろうと思う

 

 

翠微館の由来など

 もともと翠微亭というサイト名でスタートしようとしたのだが(実際一日だけTOPに翠微亭としていた)、他にいたので急遽変更を余儀なくされた。もちろん先方の方が先なので文句を云えるわけもなく、新しい名まえも思いつかなかったので「翠微館」となった(安易だなぁ)。ついでに云うとそのまま翠微亭とするにはやろうとしていた内容からもほんのちょっとはばかりがあったので、今では助かったかなと思っている。

 で、翠微亭というのは中国は宋代の武将である韓世忠が隠居した庵の名前だそうな。同時代の岳鵬挙(岳飛)より韓世忠の方が個人的に親しみが持てて好きなもので。学のない一兵卒から節度使(節度使ってのは分かりやすくいうと陸軍大臣ってところかな。ようするにかなり偉い)まで登りつめたってところがなんともいえずそそる。(そそるって、オイオイ)

 もともと岳飛が「翠微」という風光明媚な場所のことを韓世忠に語り、そのことを覚えていた彼が自分の庵にその名をつけたという話らしい。イメージ的に湖畔って感じがします。あ、あくまでイメージなんで、実際の翠微や翠微亭がどんな場所にあったのか全然知らないです。きっと美しい処だったんでしょう。

 しかし名前の元のさわやかさからは、かけ離れたサイト内容な気がほんの少ししますが、気にしないように。

朔夜と杢之介の由来

 そのままの意味だと新月の夜って意味になります。朔ってのが意味的に最初とか北とかって意味になりますから、たとえば朔風だと北風って意味になりますね。
よく覚えてませんがなにかの小説で主人公の名まえが「朔夜」という話を読んだ記憶があります。きっとそれでしょう。あとは漢の武帝の時代の戯臣「東方朔」からもちょっと影響があるような気がします。
あ、東方朔ってのは姓が東方、名が朔です。東方不敗先生と同姓か、いいなぁ(なにが?)

ちなみに天使禁猟区(由貴香織里)に出てくる「吉良朔夜」先輩からとったわけではないです。私は吉良先輩と呼んでいますので名まえは最近気が付いたりしました。
う〜ん、よく考えると耽美な名まえだなぁ(^^;;どうでもいいけど。

朔夜がALICE BULEのゲームの主人公と同じ名前だったので、ALICESOFT関係にカキコしたりする場合は杢之介と名乗るようにする。由来は隆慶一郎先生の書いた「死ぬことと見つけたり」の主人公のひとり斎藤杢之助から、1文字変えてあるのは憚りがあるから・・・・・・というのは建前で、実は決めたとき手元に本がなくて確認できなかったという事実があるが。まあ、これはこれでよし。

杢之介で統一

 サイト開設当初より名乗っていたが、流石に朔夜(さくや)では同じ読みした人やそのまま同じ字の人もけっこういる。いくら好きな字面とはいえ、安易なH.Nを名乗った自分が悪いだが、いいかげんまぎらわしいのも嫌だし、掲示板やメールによってH.N切り替えるのもけっこう面倒なので、すっぱり止めて杢之介(もくのすけ)で統一。これなら他にはいないだろう。これで朔夜と同じ読みした人がいる掲示板にも書き込める。

2001/03/17

戻る