日誌

H17.01.16(日) 雨

射雕英雄伝第3、4話の再放送は昼間から。
丘処機と江南七怪がダブルノックアウトで身動きできないときに焦木大師が甥に殺されたのは別に丘処機の所為ではなくて話をまったく取り合わなかった江南七怪の面々の所為のような気がするんだけど。そりゃ丘処機も頑なで高圧的な態度だったから、侠客相手では反発を受けても仕方ないとはいえ、あれは親友の身重の妻を取り戻そうと必死だったからで情状酌量の余地は十分あると思うが。
楊康は甘やかされて嫌なガキになっているな。それに比べて郭靖は義侠心のある子供だなぁ。まあ、環境がまったく違うから仕方ないといえば言えるんだけど。

H17.01.15(土) 雨

ちらっとCIRCUS(D.C.〜ダ・カーポ〜の会社)のサイトを覗いてみて、お知らせになんか「舞-HiME」って字面があったのでちょっと固まってしまう。今やっているアニメと同じタイトルのエロゲーはまずいだろうとか思って、中を見てみると設定までどこかで見たような。
いや全年齢対象のPS2ゲームの開発をやってるなんて全然知らなかったから本気で期待してしまった。最近は逆に表から裏に来ることもあるみたいだから期待していいのかなぁ。ぜひ裏に来て欲しいものだ。でもPS2のゲームも買ってみようかな。

H17.01.14(金) 曇り

帰ってくるのが遅くなってしまい射雕英雄伝を見逃した。再放送は日曜とさらに来週の金曜にもやるから大丈夫っちゃ大丈夫なんだけど。

H17.01.13(木) 晴れ

星界の断章とかいう星界シリーズの外伝的ショートストーリー群。集められるだけ集めて読んでみたがトライフの修技生時代の話である『謀計』とかエクリュアの子供時代の『童戯』とか、デルクトゥーにいたころのジントの『嫉妬』が良かったかな。

H17.01.12(水) 晴れ

今野緒雪のマリア様がみてる 第19巻 イン ライブラリーと森岡浩之の星界の戦旗W-軋む時空-を手に入れる。購入済みでまだ未読の本が結構あるので、読むのはまだ先になるかな。星界の戦旗はちょこちょこ読みそうな気もするけど。

H17.01.11(火) 晴れ

奈須きのこのDDD JtheE. (ファウスト SUMMER Vol.3に掲載)を読む。伏線も機能しているし、なかなか面白かった。主人公の所在が昼間のことはまったく覚えていられないってのは短編としてはともかくもし長編で続けるとしたら結構大変かも。

H17.01.10(月) 晴れ

EREMENTAR GERADってTVアニメ化するんだ。
声優陣は以前出たドラマCDから一新されている。シスカの声が大谷育江から水樹奈々に。大谷の人間声はあんまり好きじゃないし、水樹奈々は好きな部類だけど、シスカは合わないような気がするな。

H17.01.09(日) 晴れ

まじかるカナン 第01話 「魔法戦士カーマイン登場!」
大丈夫!僕を信じて! byナツキ
ちはやにしてみれば「だれ?」という疑問しかわかないような状況での台詞。
もともとエロゲー原作(18禁アニメも本編4作、外伝2作)なんだけど、それを取り去ると……非常にありふれた魔女っ娘ものになってしまうな。前期に「リリカルなのは」とかもあったわけだし。一応見つづけるけど、内容はどうなるかなぁ。
……ちはやって高校生って設定なんだ。ふーん。
射雕英雄伝
原作未読。ハードカバーはきつい。文庫が出るまで我慢。
金庸先生の原作で「原作に忠実に制作すること」を制作許諾条件に挙げて制作された中国のTVシリーズとか。全42話だから日本で言えば大河ドラマみたいなものかな。原作者は中国本国だけでなく全世界にファンがいる大作家先生で、制作費も豊富につぎ込んだらしいので、日本の大河ドラマなんぞと比べるにはスケールが違いすぎるけど。
道士の丘処機ってば売国奴の役人を手にかけて、壁に剣で文字を刻むんだけど、中国人ってこういうの好きだなぁ。
第1話のキモは義兄弟の揚鉄心とその夫人、そして自分の妻を逃がすため門に立ちふさがって闘死した郭嘯天。格好良すぎ。
第2話は丘処機と江南七怪との絶技を駆使した戦い。飛ぶわ浮くわ吹き飛ぶわで結局相打ちになったんだけど。……一対七で相打ちとは言わないわなぁ。

H17.01.08(土) 晴れ

久しぶりにPS2の電源を入れてゲームをしようとしたら、前のセーブデータがない。中をのぞいてみると全部「破損データ」に。削除しようとしても削除できず。初期化の方法はよくわからない。調べてみるとPS2の初期ロットに付属しているメモリカードってデータがよく破損したりするとか、3年以上前の記事に載ってあった。素直に買い換えたほうが無難そう。

H17.01.07(金) 晴れ

魔法先生ネギま! 第01話 「Asinus in cathedra」
こらこら、あげたんじゃないぞ。食べるなよ。 by高畑タカミチ
どう食べるんですか?いう疑問はともかく。
う〜ん、色指定おかしくないか?髪の色がいくらなんでも原色に近すぎる。
原作でも木乃香のおまじないに踊らされていた明日菜だけど、あの着ぐるみはどうよ?
やはりTV東京でやったの失敗してるんじゃないかなぁ。クマのプリントだけ見せてあとはこっちの想像に任せるってのはいただけない。これなら舞-HiMEのノーパンの回みたいに周囲と本人の反応からどんな状況なのかを表現する方が全然楽しい。
幽霊なんて透過処理もせず、はっきり映っているし(オープニングでビーチバレーしてないか?)、原作から設定変更したクラス替え直後の割にクラスの全員が連帯感を持っているのが不思議。なんで新学期からにしたんだろう?これだと期末試験でのバカレンジャーの図書館島探検イベントが微妙に変わってしまうんじゃ?

H17.01.06(木) 曇り

らいむいろ流奇譚X cross 〜恋、教ヘテクダサイ。〜 第01話 「漢の名は強志朗!」
おれがらいむだぁ! by犬養強志朗
2作目もアニメ化するって前作らいむいろ戦記譚ってそんなに商業的に成功してたのか?そんな感じ全然しなかったんだけど。
オープニングもゲームの使い回しか。
娘ッ子は全員白痴か?う〜ん見事に一人たりとも気に入るキャラがいないなぁ。全員好感度MAX状態なのがまた引く。
強殖装甲ガイバーのメガスマッシャーだよな。主人公のアルター(違ッ)の必殺技。胸開いたところのデザインもそんな感じだし。つうか背中のドリルはなに?
島や直江とか井伊って家老クラスに何でまた鍋島が混ざっているんだろうか?佐賀一国の国主なのに。服部半蔵なんて息子の代で取り潰されてなかったっけ?

H17.01.05(水) 晴れ


なんというか、阿呆な企画と実行力で(誉め言葉)。岡野真澄さんの声が一番好みっぽいな。
この手のを聞いたのはストーンヘッズのメイドさんベスト!!以来だ。

H17.01.04(火) 晴れ

Maple Colors -メイプルカラーズ- オリジナルドラマ 〜七不思議編、クリスマス編〜
発売は……え〜っと1年半も前なんだけど。
七不思議編は咲守素子で、クリスマス編は桃井葉子が相手か。しかし、クリスマス編で桃井が良次郎と香月みりんとの仲を疑い、「何もなかった」と良次郎は心の底から強弁していたけど、ゲーム中だと何かあったよなぁ。そのあたりを思い出してちょっとは慌ててくれると思ったけど、桃井一筋でちょっと不満。

H17.01.03(月) 晴れ

メイプルカラーズ 第一幕 『Hな激闘編』
おまえらクズだぁ! by佐久良次郎
2003年の7月末に発売されたCROSS NETのMapleColorsのアニメ化。
キャラデザもゲームの絵に忠実で一安心。発売直後からアニメ化するという話は聞いていたが、もう一年半以上経っているからサブキャラの性格付けなんてほとんど忘れている。
2-Bって本当にひどい扱いを受けているんだなぁ。壁やらなにやらに落書きとかあるし、担任は主に自分の給料だけ心配しているし。
良次郎がサル化して目が丸くなっていたりとコミカルな場面とかあっていいねぇ。あ、カラミは良次郎と香月みりん、演劇部の部長 愛善と副部長、あとは愛善の妄想内での未来。未来のパンチラというかパンモロはけっこう多かった。
佐久良次郎のCVがまた緑川光なのにちょっと萎え。いや前に聞いたドラマCDでもやっていたし嫌いな声質じゃないけど、ちょっと量が多すぎるかと。野球部の小石小次郎の声はやっぱり田中一成さんだった。

H17.01.02(日) 晴れ

星界の戦旗U全話見終わった。原作に忠実に雰囲気を壊すことなく作られていて本当に面白かったな。オリジナルもうまく挟んでいるし。プラネテスとか十二国記クラスだ。

H17.01.01(土) 晴れ

星界の戦旗 第1〜3巻読了。ついでにドラマCDの星界の戦旗Uも聞く。で、星界の紋章は見終わっていたから星界の戦旗T全13話も見終わる。2004年の年末から2005年の年始は星界漬けだったな。現在進行形で星界の戦旗Uのアニメを見始めてしまっているんだが。いやいや面白いなぁ。とはいえ、撮り溜めしたアニメが全然消化できやしない。

戻る