日誌

H16.03.28(日) 晴れ

昨日買った低反発のクッションはなかなか具合がよろしい。

PEACE MAKER 鐵全話見終わった。時間軸はこれから原作に繋がっていくわけか。原作で初めて出会った人とかがアニメで出会っていたり、鉄之助と北村鈴が出会った回数が違っていたり、と多少設定が違っているのはご愛嬌。なんにしろ原作付きにしてはなかなかレベルの高いものを見せてもらった。

H16.03.27(土) 晴れ

『追悼緊急特別企画長さんだョ!全員集合』を見る。
やはりメインは8時だヨ!全員集合か。小さい頃の土曜20時はこれだった。
前半のコントは今見ても十分楽しめる。これを毎週生でやっていたというのはどう考えてもすごいことだと思う。……吉本新喜劇もけっこう近いものがあるが。あっちは毎週やってたのは変わらないけど、結局は舞台の録画だから根本的に違うか。
でっかいマイクを胸に着けているのは技術が足りないのか、演出か。
あ、裏でやってる『武蔵VS曙』って武蔵の3×0で判定勝ちか。見る必要なかったな。

H16.03.24(水) 晴れ

ギャラクシーエンジェルMoonlitLoversのADVパートは及第点をあげてもいい程度のレベルにはなっている。いや、まあ単に並のレベルというだけなんだが。ただ戦闘が分かり辛い。指示だしてもちゃんと動いているのか、どこで何しているのかサッパリ分からん。

H16.03.23(火) 晴れ

ギャラクシーエンジェルMoonlitLoversをやってみる。目的は烏丸ちとせがどんなキャラなのかを知るため。なにせ次期アニメシリーズではフォルテ姐さんを蹴落としてレギュラー化すると言う情報を手に入れたからだけど。情報元はすでに覚えていなくておそらくネタではなかろうかと思うんだけど、アニメ化決定ってキャラクターが載っているものを見かけたとき、烏丸ちとせが載っていたのはともかくフォルテ姐さんが載ってなかった。まさかフォルテ姐さんがレギュラーから外されることはないと思うがどんなキャラかぐらいは知っていきたかった。それにどこまでそのキャラクター性をぶっ壊されるか比較対象として知っておく必要がある。
ゲームのミントなんて全然腹黒でもなんでもないからな。しかもあの付け耳を動かしながら「ピコピコ」言わせるのが好きなのに、それすらないし。まあ逆にアニメの方だとミントのテレパス能力だなんてさっぱり出てこないけど。
ちなみにデザイン的に一番気に入っているのはオペレーターのアルモ

烏丸ちとせは……ふつうだ。全然普通の娘だ。これをどう崩すんだろう?このままだと単純に他のメンバーに振り回されて叫ぶぐらいしかなんじゃなかろうか。アニメとゲームと漫画と小説は微妙に設定を変えているそうなので、全然別人に作り変えられる可能性もあるけどなぁ。
ミルフィーユが「さん」付けではなく「蘭花」とか「ミント」とか「ヴァニラ」と呼び捨てにする漫画版ってやっぱり違和感があるんだよなぁ。ミルフィーユの場合全員に「さん」付けする方がらしいと思うな。……これはアニメの方から入ったってのも理由だと思うけど。でも新谷良子の声で呼び捨てにしているのって違和感が強いんだよな。

H16.03.21(日) 晴れ

電撃大王 高野真之のBLOOD ALONE 第2話
って同人誌のNight Flowerとまんま同じ内容じゃねーか。いや、好きなエピソードの一つではあるんだけど、構図まで一緒だとなぁ。少しぐらい変えてくれてもいいのに。台詞だとかはサイトにもちょろっと書かれているように少し変えてあるようだけど。まあ、「ちゅーをしろ」ってのが変えられていないのは幸い。今回のキモはここなわけだし、変えたりはしないだろうな。

H16.03.20(土) 雪

まさか雪が降るとはなぁ。確かに冷え込んではいたけど。

いかりや長介さんが死去。ニュース速報が流れて何事かと思った。最近見ないなぁと思ったら……。リンパ節がんだとあちこち転移するらしいからやはり完治は難しいのか。

H16.03.16(火) 晴れ

テレサ・テスタロッサの艦長日記 その4「妹ラブな悪夢の日」
フルメタル・パニック?ふもっふ DVD第4巻初回限定版特典のCD
いまさらシスプリをパクったってのはともかく、兄への呼び方をちゃんと変えている。大塚明夫の声で「カリーニンちゃんです。お兄様は私だけのものよ。うふっ」とかが面白かったわ。
「おらぁ、宗介お兄ちゃん。学校に爆弾持ち込むなっていつも言ってるでしょ」ってかなめがスッゲェガラの悪い声で言っている。口調はともかく言ってることは正論だったりする。
風間信二や椿一成とか林水が噴出すほど気色悪くてどうにもこうにも。
スリムなメガネっこのリチャード・マデューカスの兄への呼びかけは棒読みでスッゲェ嫌そうだった。

H16.03.15(月) 晴れ

R.O.D -THE TV- 第20話 「悲しみよこんにちは」でフジTV放送分最終回とするとけっこう妙な終わり方にせざる得ないと思うな。というかオチとしてはあれで大丈夫なんだろうか?自分もここまでしか見てないんだよなぁ。

H16.03.14(日) 晴れ

サップ×スミヤバザル戦最初ちょっと面白いかなぁと思ったけど、スミヤが負傷で1RTKOなんて拍子抜け。いったいどのタイミングで怪我したんだろう。
正直、5分間も寝技やるのって力を入れっぱなしになるからとんでもなく疲れるんだよなぁ。

H16.03.11(木) 晴れ

ガンガンパワードで連載しているまっつー×椿あすの「これが私の御主人様」のドラマCDを聞く。
原作通りでなかなか面白かったが、注目すべきところはみつきちゃん親衛隊隊長の久米伸治の声を若本規夫さんがあてている。これがまた、完全に別キャラと化しているがいい感じで喋りとあっている。やはりこの人はすばらしい。どこまでがアドリブなんだろう。
原作にはない「紅色の涙を流すがいい」って台詞が妙に気に入ってしまった。
本編は原作1巻の通りだけど、おまけで原作2巻の巻末にある小ネタ1:「小一時間逝ってよし」も入っている。しかし、みつきのところではいずみとみつきの父親(CV.小山力也)と久米伸治(CV.若本規夫)が学校で出会ったところが面白くてフラッシュにしたいうのが流れたが、これがまたなんというか中の人のネタで笑かしてくれた。
「忘れるな、ボディーブローはゆっくりと後から効く」
「俺にボクシングで挑むとはいい度胸じゃねぇか、この二階級制覇の世界チャンピオンに!
たかがテニスコーチが」
「テニスコーチは世を忍ぶ仮の姿、本当は帝国元帥」
「ロボット高校生だろ」

若本さんといえばこの夏にアニメ化が決定したニニンがシノブ伝で音速丸役が決定しているようだ。スッゲェ楽しみ。しかし、他のキャラの声がドラマCDから変わっているようだ。残念。

H16.03.10(水) 晴れ

WJで連載している河下水希のいちご100%のドラマCDを聞く。
CVは東城綾が能登麻美子で西野つかさが豊口めぐみなので、「おお、白薔薇姉妹だ」とか思ったり。
この二人は好きな声質な上に役にも合っていたので非常に満足。
メインの内容は原作通りで真中が勘違いから西野に告白してOKもらって、携帯番号を教えてもらったもののそのメモをダメにしてしまいってお話。
あとはストロベリー温泉からの中継など、音だけでサービスになるのかって非常に疑問なサービスシーンがあったり。
そんな情報は入っていないが、もしアニメ化するとしてもTV東京以外にしないと初っ端から規制に引っかかるな。逆にその規制の上でこれをやったらどんな感じになるのかちょっと興味があるな。

H16.03.09(火) 晴れ

ガンガンでやっている藤代健の「ながされて藍蘭島」のドラマCDを聞く。
主要メンバーのCVがあんまり気に入らない。上手い下手ではなく純粋に気に食わない。あ、「まち」はけっこうあっていた。
基本的にコミックスでしか知らないけど今回の話ってオリジナルってことでいいんだよね。
第一話 「ムズムズして」
遠足の途中で立ち寄った旅館(番頭たちが居なくなったために潰れた)で出合った、以前の記憶をなくした「さくや」という少女。もてなすという彼女の好意を受けて、旅館に入った行人たち。そこで厨房に食事の用意をしにいった彼女がバラバラになって発見される。が、第一発見者の行人は殺人事件だと騒ぎ嬉々として他のみんなのアリバイを確認していく。はっきり言って感じ悪い。すずが多少怖がりはしたが、犯人が誰かもわからない異常な状況で、現場である旅館から逃げようともしない行人たち。そもそもさくやに対して痛ましいとか言う感想すらない。このあたりは結構ついていきかねた。
一応ネタばれに付き反転文字→……さくやって機工人形でべつに死んだわけでもないんだが。
次回予告で流れたさくやの所詮使い捨てキャラって独白が憐れをさそう。
第二話 「つよくなって」
いつも姉の「まち」に酷い目にあっている妹の「あやね」が修行して復讐するという話。まあオチはこの時点で見えているんだが、割と安心して聞けた。
第三話 「片付けて」
神社の大掃除を手伝うことになった行人たち。で、「すず」「まち」「あやね」は本殿、「行人」「りん」「ゆきの」「あやね」は天井裏を分担して行うことに。まちが掃除をさぼっていたりしたのは非常にらしい。天井裏班は偶然手に入れた宝と記入された天井裏の地図を発見したことから、りんを除く三人が暴走しだして、掃除そこのけで行動しだす。神社の天井裏にも関わらず、ダンジョンのように広く、要所に罠までしかけられている不思議神社。戦士二人に僧侶、獣使いが一人ずつの直接攻撃メインのパーティー構成で突き進むという話。
宝の価値を認められるのはこの島では行人のみというオチはさすがに途中から読めてしまった。

H16.03.08(火) 晴れ

マリア様がみてるのアニメは現シリーズはどう考えても原作の途中で終わってしまうけど、すでに次シリーズの企画が進んでいるらしい。ということはやはり現シリーズは3年が卒業するまでやって、祥子が紅薔薇になって裕巳がつぼみになるのが次シリーズでやるのかな。

H16.03.07(日) 晴れ

あ、魔女の贖罪の会員通販の申し込み忘れてた。……どうせすぐやれないだろうし、そもそも受け取れる時間に帰ってくるのも難しそうだから、普通に店で買うか。特典も別段欲しくもないし。MINさんの絵がついているって事を除けば。

H16.03.06(土) 晴れ

鋼の錬金術師 特典映像 裏鋼予告おもろいわ。映像自体はTVで流れた映像なんだけど、ナレーションやってる皆が暴走している。アルの小さい頃の写真が「ちっちゃい鎧」だったとか、いつの間にか妹だったって話の流れになってるわ。実は昔女の子だってエドとウィンリィに聞かされたとロイ・マスタング大佐(当時は中佐)に言ったら「とりあえず1度デートしてみるのが私のやり方だ」とか言われてデートに誘われるわ。なんか2巻はアルが大人気っぽくていじられてるなぁ。

H16.03.02(火) 晴れ

電撃大王で新連載が始まった高野真之の「クロエとミサキの話」って正式タイトルはBLOOD ALONEになるのか。本人もこのタイトルに慣れていないとコメントしているのがなんとも。そういえばこれを商業誌で連載しちゃうと今後コミケに何を出すんだろうかね?

第1話の内容としてこれで大丈夫なんだろうか?同人誌でやっていた話から基本設定は全く変わっていないようだからすんなり入れたけれども、一見さんにはどうなんだろう。
分かったのはクロエの職業が小説家で、兼業で探偵のようなこともやっていて、そこそこ荒事もやれる。でもミサキの事になると血相変えて行動するぐらい想っている。で、そのミサキもクロエのこと大事に想っていてさらに吸血鬼でなんか過去に同族らしい奴にかなり怖い目にあわせられたらしい。ん?1話としては十分かな、もしかして。

H16.03.01(月) 雨

なんか雪混じりの雨とか降ってるや。久しぶりだなぁ。2月は雪とか降らなかったらしいし。

J-comを解約したのでモデムの引取りとか電話の切り替えとかに立会い。光にしたことだし、これで一通りやるべきことは終わったのかな。あ〜、そういえばフレッツ・スクウェアでディズニーとか宝塚とかJリーグとか見ないといけないらしいのでチラッと観たが、あんまり面白いコンテンツがないなぁ。そうそうディズニーだとユーザー登録しないといけないんだが、そのとき登録したニックネームでよもやmokunosukeがすでに登録されているとは思わなんだ。

戻る