日誌

H13.09.30(日) 雨ときどき曇り

ちぇりーそふとの『DOUBLE』をようやく始める。
かなり前に買ってすっかり忘れていたが、なんか昨日新作が出たので思い出した。
天使、悪魔と呼ばれるそれぞれ白と黒の翼を持つ遺伝子操作された人たちが出てくる。
主人公の片目が義眼だったり、超能力のような特殊能力をもった人たちが普通に出てきたり、
脳さえ無事なら体を再生することも可能なほど未来の話。

H13.09.29(土) 曇り

「カウボーイ・ビバップ 天国の扉」
史上最高額の3億ウーロンの賞金首を追うスパイクたち。
道路でタンクローリー(中身はガソリンとかじゃない)を爆破したテロリストなんだけど、
公開が遅かったら時期的に自粛してたかも知れないなぁ。
スパイクのアクションシーンやソードフィッシュでの空中戦はスピード感があり、格好いい。
しかし、エドとアインは活躍していたけど、ジェットの出番がほとんど無かった。
評価的には良くもなく悪くもなく。期待していた分やや拍子抜け。

H13.09.28(金) 曇り

そろそろ秋の新番組のチェック予定を立てようと調べてみる。
「フルメタル・パニック!」
秋で一番期待していたんだが、テロ事件の影響で延期。
そりゃ主人公の相良宗介が元アフガンゲリラってんじゃ自粛もするわな。
洒落にならん設定だったんだねぇ。
あとは「まほろまてぃっく」「X」「ヒカルの碁」ってところかな。
さすがに内村のギャグじゃあるまいし、オコジョにゃ興味ないしな。

ノワール……ようやく終わったか。
全体的に見てなにをしようとしていたのかさっぱり分からない。
キモであるはずのガンアクションはヘタレだし、暗殺者のわりに計画立てずに襲撃するし、
作画レベルはシリーズ通して高水準を維持しつづけていたが、単にそれだけ。
アルテナが色々画策していたのだが、行動理由がイマイチ分からんので、
純粋に訳のわからないことをいうラリッた自殺志願の美人という以上でも以下でもなく。
いや回想で軍かゲリラか分からないが、それに襲撃されたと思われる街で
銃持ったおっちゃんにベッドに連れ込まれる虚無的な少女(アルテナ?)ってシーンがあったが、
まさか沿い寝しただけって事はないだろうから……ねぇ。この頃の影響でイカレたか?
あ、最終回で気が付いたんだが、アルテナのCVってTARAKOだったんだ。さっぱり分からんかった。
今期でもっとも良かったのは「Z.O.E」だな。やはり。
2:30〜なんぞという無茶な時間でなければもっと話題に上っていると思うんだが。

H13.09.27(木) 晴れ

あした、少しは早く帰ってくるために、今日目いっぱい残業をやっておく。
さすがにちょっと疲れた。

ビバップの映画早く見に行かないと終わってまう。
やはり今週末か。

H13.09.26(水) 晴れ

いよいよPCのスピーカーがイカレてきだした。
やはり、何度も何度も落として衝撃を与えたのが原因だと思う……というかそれ以外ないだろうが。
あんまり上等なのはいらないから、手ごろなの探すか。
最近のゲームで音楽と音声無しはさすがにつらいし。

H13.09.25(火) 晴れ

昼間はけっこう暖かかったのに朝夕は冷え込む。クシャミと鼻づまりは今だ治らず。
やはり季節の変わり目は体調崩しやすい。
今週いっぱいは残業をできるだけやるつもりだから、これ以上体調崩れるのはつらいな。

秋の番組改変期で特番がちょこちょこ入ってきて面倒だ。
あんまり面白い番組もないし。

H13.09.24(月) 晴れ

天気が良いので洗濯と布団干しとあちこち拭き掃除。
ぬう、けっこうホコリがたまってるや。このおかげでクシャミが止まらない。
ホコリのアレルギーはまだ治っていないようだな。マスクでもつけてやるんだった。

旧ソ連軍も首都落としたあと、各地の拠点の確保と守備ができずに撤退に追い込まれたそうだから、
ああいう山岳地帯に地上部隊を投入しても糧道が確保できなければ、数の優位は生かせないわな。
日本政府がやるといっている後方支援は比較的安全という印象があるが、
本気で戦うとしたら、劣勢側としては敵の糧道を断つのが戦略の選択肢のひとつだろうな。
直接補給部隊を襲わなくても、さらに後方のたとえば東京とかを攪乱させる手もあるし。
政府としては最悪、首相官邸や国会議事堂が吹き飛ぶぐらいの覚悟はする必要があると思うが。
この二つが地上から消滅しても一般市民にゃ痛くも痒くもないけど、どこが一番効果的なのかなぁ。

H13.09.23(日) 晴れ

溜まりにたまったユーザー葉書を書く。
もっとも長いので半年ほったらかしてたもんで、さすがに印象とかは薄れる。
ああ、前の住所書いてある葉書が……。ゲームやる前に書けるとこだけ書いたんだった。
郵便物は転送してもらえるから問題ないっちゃないんだが。

影技の新1巻の限定版を購入。付いていたのはアフタ増刊の表紙になった画のマウスパッド。
マウスパッドは使っているのがあるのでしまっとこう。
最初の頃は素手で岩砕いたりするレベルだったんだが、
いつの間にやら衝撃波で街が半壊したりするほどの技が出だした。
いやすげぇんだけど、それ以上にそんな技喰らって生き残るガウの頑丈っぷりもレベルアップしてる。
アフタヌーン増刊号はもちろんフォローしているが、
絵柄は前の方が好きなんだが、格好いいセリフとかには相変わらず目頭が熱くなってしまう。

H13.09.22(土) 曇りのち晴れ

寒い。ついこの間までタオルケット一枚で寝ることができていたのに、この冷え込みとは。
朝起きてからいそいそと毛布を取り出し、引っかぶって寝なおす羽目に。
去年も秋は短かったような気がしたが、もしかして今年もかな。

なんというかこちらが意図してできる育成方法が本を読むだけ?
こりゃあんまりだろう、いくらなんでも単調すぎる。
しかもマイクは認識しているのに、音声認識もうまく動作しないし。
そもそも音声認識の設定チェックボックスが網掛けになって、どうにもならない。
あ、そうだ、最初ホムンクルスに付けようとした名前が6文字だったため
1文字入らず(最大5文字)断念。結局デフォルトに。凹むわ。
まずはメイヴのエンドを見ようとしたが、あからさまな伏線に引っ掛けかとちょっと迷う。

そもそもバグが多いな。差分は出ていると思うが。ちょっと多すぎ。
まあ、喰らったのは止まったりする致命的なものじゃなく、同日に探索へ何度でも行けたり、
錬金術で作った物の個数が300超えてたりと割と嬉しいものばかりというのはこの際置いとくか?
おかげで幼体期2日目で錬金術によらず手に入る中で最も高く売れる紫水晶を
50個ほど叩き売って大金持ちに。
潤沢な資金で左団扇状態なのにさらに青体期において300個を越える瑠璃を手に入れたものだから
さらにいい感じに。
と、Studio e・go!のサイトを覗いてみると最新版だと修正されているようだ。

H13.09.21(金) 曇りのち雨

どうも今使っている眼鏡のフレームのネジの緩む間隔が短くなった。
すでに丸5年ほど使っているもので、そろそろ寿命かもしれない。フレーム自体よりもネジ穴とかが。
最近また目が悪くなったような気がするので、新しい眼鏡を新調するという手もあるが。

かなり前に買っていたStudio e・go!My fari Angelをはじめる準備をする。
錬金術士の弟子が師匠から卒業課題にホムンクルスの生成と育成を命じられてって話らしい。
幼体期、青体期、成体期と成長過程を楽しめるもよう。
育成モノは繰り返しプレイに耐えられるかどうかがカギだが、これはどうかな。

H13.09.20(木) 曇り

やるとすれば、インド洋に大規模兵力を展開し、そちらに意識をひきつけておいて、
少数精鋭の特殊部隊で急襲するという手もあるわな。
と、そんな空想をめぐらしてみる。実際のところ実感なんて湧かんよなぁ。
急襲する相手の正確な位置把握とそこまでの移動手段が大前提だが。
隠密行動は百年前なら可能かもしれんが、レーダー網の発達した今の時代にゃほとんど無理か。

前に住んでいたところにあった7-11が閉店。との情報を同僚から聞かされる。
近くにサンクスやらファミリーマートやらがある結構な激戦区だったからなぁ。
次にどんなテナントが入るのかは不明だそうだが。

H13.09.19(水) 曇り

ウチの会社のメールサーバがウィルスにでもやられたのか落ちたもよう。
いやぁ話で聞いていた以上に脆いなぁ。それに最近のウィルスは本当に強力になったねぇ。
会社の場合ちゃんと対処しないと取り返しがつかないこともあるんだし。
個人だとデータが消えたりするのも恐いが、企業だと信用とかもあるしね。

H13.09.18(火) 晴れ

ユミせんせいのネタを山田さンに振り分けたか。
もうこの時点で新キャラは出せないよなぁ。山田さンのキャラクターはかなりおいしいから文句なし。
でもこの感じだとジャングルには帰らないみたいだな。
byハレのちグゥ 25

ここんとこ帰ってくるのが遅いからビデオも片せないや。

H13.09.17(月) 晴れ

どうも来月以降が怪しすぎるので、やはり今月中は目いっぱい残業した方がよさそう。
来月末には毎年やってる会社の行事に参加せにゃならんのか。あれ本気でつまらんからなぁ。
まあ、昼と夜の飯が出るからちょっとぐらいは我慢するかね。

すっっっかり忘れていたが、綾波育成計画一回クリアしただけで止まってるや。
なんか本が出ていたが、立ち読みで済ませられるレベルのような気もするしなぁ。
よくよく考えると今の今まで忘れているようなゲームなんだよなぁ。

H13.09.16(日) 晴れのちくもり

更新は週一ぐらいのペースにしたいものだが、まずはやっていないゲームを片さないと。
で、中断していた「蒼ざめた月の光」がようやく終わった。これはStudio e・go!初のAVG作品。
主人公は魔族のアストリア。アンニュイぽくてなかなか好みのキャラクター造形なんだが、
魔族というわりに精神的に脆くて、その上一見思慮深そうなのに、実は行き当たりばったりの考えなし。
もうヘタレすぎて……。
この世界の魔族って別に異世界の住人とか来訪者とかという訳ではなくて、
魔力を持っていて人間から精気を摂る長寿(長老が爺の姿だったので不老ではない)の一族ってことか。
まあ翼が生えたり爪を武器化したりするけど。
人間から精気を摂らないと生きていけないのかどうかも不分明。
摂らなくなったアストリアの力が弱まった描写があったから生きていけないのかなぁ。
もしそうだとしても、つまみ喰い(殺さない程度に精気を摂る)ができるのなら共存もできそうだが。
なにせ絶頂時の精気が一番良質だとかで、そのためのテクニックと魔力を持ってるわけだし。
むしろ進んで快感を得たいというものが出てきそうだ。

笑う犬……南原、本気でいらねぇ。内村のほうが数段芸人としては上だと思う。
というわけで、いくらベッキーが出ていても内村が出ないはっぱ隊なんぞやらないで欲しい。
このはっぱ隊で面白かったのは内村のコント内コントなのに。

H13.09.15(土) くもり

というわけで、揚げてみたが…………、いやぁ弾ける弾ける。
入れて最初に弾けたとき、烏賊の揚げ物をしようとしたことを激しく後悔した。
が、唐揚げ粉をすでにまぶした二杯のスルメイカは他に流用する料理もとっさに思い浮かばず、続行。
入れては弾け、弾けては飛びのき、飛びのいては取り出し、取り出しては入れるを繰りかえす。
揚げ物をするときに長い菜箸を使うのはちゃんとした理由があるんだ。
などということを揚げながらシミジミと考える。そりゃ右指の薬指にたっぷりの油が飛んだらねぇ。
それまでに左腕で受け止めた飛沫程度じゃなかったからさすがに慌てて水で冷やしたが。
こりゃうかつにイカリングが喰いたいとか言わない方がいいなぁ。下手に火傷でもしたらかわいそうだし。

揚げたては旨かった。しかしコンロ周りどころか床や壁にまで飛んだ油に憂鬱な気分になる。
この辛さは唐辛子だけでなく醤油の辛さのような気がするが……。おかげで冷えても十分に喰える。
あ〜しばらく自分で揚げるようなことはしないなぁ。
揚げ物は材料費だけならともかく下ごしらえから後片付けまでの手間を考えると
そこいらで惣菜でも買ったほうが結果的にいいような気がする。

H13.09.14(金) 雨のちくもり

生のするめいかを適当な大きさに切って、醤油とニンニクとタカの爪で漬け込み、
一晩置いて唐揚げにしてみたら旨いんじゃないんかなぁと思ったので、実行してみる。
実行といってもまだ下ごしらえした段階だから、仕上げは明日だ。
本当なら漬けるものに料理酒とかも加えたかったが、ないんだよなぁ。
烏賊を油で揚げると弾けて危険だが、まあ何とかなるだろう。
基本的に辛いのダメなわりに作る料理はピリ辛が多いんだよなぁ。

H13.09.13(木) 雨のちくもり

先週のZ.O.Eの主人公ジェイムズ・リンクスの科白が……しみる。
微妙にタイムリーというかなんというか。
あっちは非常に強力な共通の敵がいたから地球軍と火星軍は和解と協力ができたが、
現実世界ではどうだろうか?共通の敵つったってなぁ。
どっちかってぇとぉテロリストどもが共通の敵のような気がするが。アメリカ国内とかEU各国とかの。
こうなったら宇宙人にでも攻めてもらわにゃどうにもならんか?

H13.09.12(水) くもりのち晴れ

やはりテロか。
アメリカは好きじゃないし、ほえ面かいているのを見るのはいい気分だ。
ただし、国としてのアメリカの威信のことで無差別に国民が殺傷されていると、さすがにちょっと。
まだまだ、世間一般でいうところの青二才と呼ばれる年齢ではあるが、
何が正しくて何が悪いかは一概にいえないということも少しは分かってはいるが、
アレだけの大惨事を見てお祭り騒ぎしているパレスチナ人の少年。君は間違っている。
それを嬉々として報道しているTBSの報道姿勢も疑問がある。

敵(アメリカ)の経済の象徴世界貿易センタービルを倒壊させてニューヨークの都市機能を麻痺させ、
その影響で全米の証券取引所は閉鎖せざるえなくなり、
米国防総省に攻撃をかけることによってアメリカ軍に衝撃を与えた。
これだけでも戦術的には大成功といえるかもしれん。が、では戦略的にはどうだろうか?
もしラディンとやらが裏で暗躍していたとしたら、いくら資産があっても一個人では限界があるだろうに
明らかに国際世論を敵に回している以上、どの国も表立って支援はしてくれるはずもないのに。
兵士が死ぬのは当然とはいわないが、少なくともその覚悟はしているはず。
テロが許されないのは一般市民を巻き込むことにあると思う。
この行為が本当に正しいと思っているのだろうか?

H13.09.11(火) 大雨のちくもりのち晴れ

世界貿易センタービル炎上。
飛行機が突っ込むか、しかも二機。二機目に至ってはNHKでやってたのをリアルタイムで見てた。
一機ならまだ事故ということもあるかもしれんが、二機だとテロの可能性が高いな。
セスナとかじゃなくてボーイングとかの旅客機とかって情報もあるし、
そうなると現地時間9:30あたりってことを考えると被害人数は500人程度じゃすまんぞ。
ん?ペンタゴン(米国防総省)まで。核ミサイルが誤作動したらどうするつもりだ?

今日は出勤時間に雨がかち合うこともなくすんだ。
が、午前中はひたすら大雨。雨風ともに強かったが、昼を過ぎたあたりから止みだして
晴れ間まで見えはじまる。

H13.09.10(月) 雨ときどきくもり

雪之丞……妙子も終わらせてコンプ。
妙子ルートはよい。何がよいって妙子への嫉妬に苛まれるせりながラブリー。
ラスト付近でせりなが絡まなくなってきてから途端にやる気がなくなった。
このままやや妙子寄りの三角関係をダラダラ続けてくれても面白かったかもしれない。
全体的に難易度自体は低いが、所々分かりづらいエンディングがあるな。
途中までは明らかに違うのにエンドが同じとか詐欺みたいなのもあるし。
まあ、概ね面白かった。及第点。
あ、そうそう陵辱ルートは、若気の至りというか単なる暴走っぽくてイマイチ。自然ちゃ自然なんだが。

H13.09.09(日) くもりときどき雨

台風が接近中のためか、断続的に雨が降ったり止んだり。
朝から散髪に行こうと思っていたのだが、まだ降っていたので3人ほど残っていた雪之丞を再開。
間部由希(クラスメイト)、牧原詩織(担任)、小松原妙子(後輩)
以上3人が残っている。
優先順位はドングリの背比べなので、まあまずは適当に間部からと思っていたが、
これまた間部ルートになかなか入れない。仕方がないので詩織先生のルートへ。
これは意外とアッサリ入ることができ、コンプ。なんというか意外と力が入っているように感じた。
ラスト付近の盛り上がりも好みだし、最後に画面ぶち抜きのキスシーンで締めてくれるし。
他のキャラじゃこんなのなかったのに。ヒロインのせりなですら、な。
間部ルートに入れなかったのは単に最初の選択肢抜かしてたからだった(^^;
間部だが控えめでおとなしくて家庭的という、めがねッ娘としてはかなりのステレオタイプ。
まあそういう意味ではヒロインがせりなということ以外はみんなステレオタイプか。
いいなと思ったCGはめがねを外していたシーン(^^;。なんだか属性を全否定しているみたいだ。

今日気が付いたんだが、早苗先輩(ショートで自称がボクのキャラ……(^^;)のCGは
20枚と全キャラ中もっとも少ないΣ( ̄△ ̄#) 
いくら同じCGでも背景が朝と昼と夜でそれぞれカウントしているとはいえ
他のキャラは最低31枚はあるというのに。あるというのにぃぃぃ。

雨が止んだのを見計らって散髪に行く。
が、そっちが終わって買い物をしている途中から降り出し、家まで300メートルほどのところで本降りに。

H13.09.08(土) くもりのち雨

で、休日出勤で警戒を続けることに。単に休みをずらしただけだがね。
前日、終電が終わっても飲んでたので、夕方あたりから集中力が途切れる。
それでも平日よりマシだったのだったのが不思議といえば不思議だ。

ニューMP3プレイヤーRio800を購入。
今まで使っていたRio500は軽くてそこそこ良かったんだが、電池だったもので揺らすと電源が落ちる。
せっかく音飛びしないデジタルデータだというのにそれでは意味がない。
今回電池からバッテリに代わったので、そのあたりは安心できる。
せっかくあるボイスレコーディング機能はマイク自体が組み込まれているためか
別のマイクを取り付けることができない。
まあ、8時間録音できるそうだからMDとかに取るより長く取れるのはいいな。

H13.09.07(金) くもり

ヤバげであった報告の原因はウチではなかったので、まあ一安心。
しかしなんというか、もともと完全に白というわけではなかったので、警戒を解くわけにはいかない。
結局飲みには行ったんだけどね。

H13.09.06(木) 晴れのちくもり

今日も眠気がひどく夕方の休み時間に泥のように眠った。
それまでの仕事中にもフラフラ。どうにも疲れが抜けない。

本当は7月に予定していた打ち上げがようやく明日行われる。
前回ドタキャン喰らったが、今回はやれるだろう。
とか思ってたら帰り際に、ヤバげな報告があって遅くまで残る羽目に。
コレが明日にまで響かなきゃいいが。

H13.09.05(水) くもり

二つかけた目覚ましは一つだけ鳴った。
実は新しいの買ったはいいが、まだ未開封。これはさすがに新しいのを出すべきか。
ここ数日朝方冷え込んで、そのおかげで眼が覚めただけだからな。

寝不足か仕事途中で集中力が寸断されてしまうので、今日は早く寝よう。

H13.09.04(火) くもり時々雨

早苗先輩ルート完。
早苗END(エンディングテーマ付きのやつ)なんか不完全燃焼。期待してたんだが。
そりゃなんもかんもうまくいってハッピーエンドがいいかというと、もっと気に喰わないんだろうけど。
これじゃ話が落ちてないよなぁ。

おとなしいクラスメイトとか後輩とか、先生とかは優先順位が低いので、ボチボチやるかね。
名前を覚えていない段階で興味が低いのが丸分かりだな。
ところでこの後輩の声って「みずいろ」で進藤むつきの声をあててた人だよなぁ。
ちゃんと確認はしてないけど。
声はともかくこういうキャンキャンほたえるキャラは好きくないなぁ。
でもせりなはなかなかお気に入りなので、一概には言えないか。

H13.09.03(月) くもり時々雨

ようやく早苗先輩のルートへ突入。
なかなかルートの入り口が見つからず、ちょっと焦る。昨日も遅くまでやって寝坊してしまったし。
というわけで、さすがに今日は早苗ルートをしぶしぶ中断。

客先も経営が厳しいのか、10月から残業ができなくなった。
定時上がりはいいけど、その分稼げなくなるな。9月中に稼げるだけ稼ぐか。
といった初日から遅刻かましちまった。

H13.09.02(日) 晴れ

ガシガシやってまさぁ、雪之丞。
まずはヒロインのせりな、CGは全部埋まってるが、エンドが埋まってない。あとに廻そう。
このキャラクター性で意外と家庭的な一面とか見せて……、こういうのツボだなぁ。
他のルートでも話をグイグイ引っ張ってくれる。なかなかおいしいキャラだなぁ。
次に狙ったのが早苗先輩(ショートで自分をボクと呼ぶキャラ……またか(^^; )だったのだが、
なぜかクラスメイトでクールな才媛である怜於奈ルートへ。こういうキャラも好きだ。なかなかよろしい。
実に個人的なことだが、レオナという読みの名前は萎えるのであんまり呼びたくないなぁ。

H13.09.01(土) 曇り

あんまり積みゲーばかりというのもあれだが、結局買っちまった。
「あしたの雪之丞」 by elf
ほとんど前知識がない。
人気イラストレーター「ながせまゆ」が原画を担当し云々とパッケージに書かれている。
知ってる人の方が多いだろうが七瀬葵サンやん。サイトでもCM流れてんだし。
漫画はそんなに好きじゃないんで、ほとんど印象に残ってないけど、イラストは絶品だからなこの人。
でもウルトラジャンプでの新連載はけっこう好きな部類のようで期待大だが。
まあ、それはともかくこういう風に仕事によってペンネームを変えられると
あわてモノが「タッチが似てるなぁ」などと無思慮に言って恥かくことになるんだよ。
やはり少年誌に連載しているような人が同じ名前でエロゲーの原画やっちゃまずいのかなぁ。
別にコロコロ変えてるって訳でもないのでそんなに混乱はしないだろう。
表が七瀬葵で、裏はながせまゆを使うってことなのかなぁ。

プロジェクトアームズ
先週ヘボヘボで凹んでしまった白兎こと武士のアクションだが、今週はスピード感があって良い。
本当は先週のビル前での戦闘がお気に入り。
思考が読める相手に迎撃を行う暇も与えず蹴り入れて吹き飛ばすってやつ。
あれがあっさり流されたのは残念だった。
サブタイトルは「騎士(ナイト)」だからか、ナイトVSグリフォンの戦闘も良いな。
今日気が付いたんだが、隼人のARMSって左腕に付いているのに
騎士の主武器「ミストルティンの槍」って右腕にあるんだよなぁ。

戻る