館日誌

H13.07.31(火) 晴れ

昔アスキーという漫画雑誌で連載していた池上明子さんのウィザードリィ漫画の単行本を発見。
欲しいと思ってからはや数年。
しかし、お気に入りであったユーリエというロードの冒頭にある登場人物紹介で、
青年とあったのに少なからずショック。今日の今日まで女とばかり思ってたのに。
だって堕天した尊敬する天使を追って降臨した天使が正体だから女の方がいいなぁ。
耽美な展開を狙っているのならともかく……って狙ってるのか?
両性具有もしくは無性体というのなら個人的にオッケー(笑)
ラストは……雑誌が途中で廃刊になったから打ち切りにでもなったかどうなったのか知らない。

いつもカタログ買っている本屋ではなくアニメイとに行ってみたが、
どうも予約してない分がさばけないと普通には店頭に並ばないらしく買えなかった。
仕方がないのでさらに20分かけていつも買ってたところに回ってみる。
こちらはCD版も含めて十分残っていたので、両方手に入れる。
チェックは来週ぐらいにしておくか。

H13.07.30(月) 晴れ

残念ながら暑くなってきた。また億劫な日々を過ごすことになるのか。

男ふたりで観に行くような映画かどうかはともかく、
スタジオジブリ宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』を予定通り観に行く。
学生たちが夏休みに入っていることもあり結構混んでいる。予想通りというか小中学生が大半。
で、昼のを観ようと思ったら満席で次の上映時間にずらす羽目に。
まあ、前回行ったときの会場は背もたれもないところだったが、今回はちゃんと肘掛けもある。
で、内容はやはり現在日本最高峰のアニメ制作集団の作品、
画の綺麗さから動きのテンポ、ストーリーテイリングの巧さは特筆すべきものがあるな。
オチはいまひとつ釈然としないものがあるが、あのあたりで止めておくのがベターなのか。

アリスソフトのキャラフェス通販は抽選もれした模様(TДT)

H13.07.29(日) 曇りときどき晴れ

部屋の片づけを進める。
ようやくほとんどが片付いた。もっとも押入れに放り込んだだけだが、それでも和室が空いた。

よし、明日は『千と千尋の神隠し』を観に行こう。

H13.07.28(土) 曇り

フルーツバスケットのラジオドラマを聞くと透の声って小西寛子さんだったのね。
他のキャストは替わってないようだが、TVだと堀江由衣さんがやってるから、ちょい違和感。
あ〜そういえば最近小西さんの声TVで聞かない。単に知らないだけかなぁ。

今回のZ.O.Eちょっとほろりときた。
今までのキーアイテムであった本の著者登場。
しかも書いた本人なのに見事に子供との接し方に失敗している。
刑務所にぶち込まれていた息子はてっきり冤罪かと思ったらそうでもない様子。

涼しくて快適。このまま冬まで続いてくれないものか。って無理か。

H13.07.27(金) 曇りときどき雨

あ〜涼しくてよい日だなぁ。

夏休みその1突入。
今回の夏休みは8月に入る前と中ごろの2回に分かれている。
それぞれの休み自体は短いが、まあ合わせればなんとかいつもぐらいになる。

H13.07.26(木) 曇りときどき雨

ちょいと涼しいなぁ。台風も今週末に来そうだし。

死んだあとに小学校や中学校の卒業文集がテレビで映されるのは嫌だな。
いや、もちろんまずそんなニュースで取り上げられるほどの死に方も嫌だが。

今回のフルーツ・バスケット。
関智一の声で「師匠!」などと呼ばないでくれ、つい東方先生思い出してしまうじゃないか。
ちなみにリ・クルスの主人公魔神勇二の声はもちろん関智一をイメージしている。
ついでにタイガー・ジョーは堀秀行がイメージされるのはこれはもう仕方がない。

H13.07.25(水) 晴れときどき雨

洗濯しようと思ったら図ったように雨が降り出す。しかもけっこう土砂降り。
久しぶりの雨。これで少しは涼しくなるといいんだが、単に蒸し暑くなるだけかもしれん。
PC動かしているときの雷って怖い。

『宇宙刑事シャイダー』死す!
昨日円谷浩さんが肝不全でお亡くなりになったそうでご冥福をお祈りします。
もう内容なんてほとんど覚えてないけど、ナスカの地上絵が出ていたような気が。
これ見て当時考古学者に憧れた記憶がうっすらと。

H13.07.24(火) 晴れ

このごろ必ず一回は起こるクリスちゃんの暴走が楽しい。今回は歌付きだし。
先週の予告で鹿田さんがなんで出てんだろうと思ったらクリスちゃんをフロリダに行かせるためか。
マッドっぽい博士の地球外物質探知機(改)に反応する未夢と彷徨。
そのとき出した彷徨父の助け舟に先週出た「こいし岩」を隕石ということにして切り抜ける。
なかなかうまいなぁ。

本気で忙しくなってきた。

H13.07.23(月) 晴れ

また、受け取れないなどという笑えない状態になるかと思ったが、ギリギリ間に合う。
というわけでアリスソフトの新作「OnlyYouリ・クルス」を会員通販で購入。
他にも有馬物語とかダークロウズの小説もいっしょに購入。
まあ小説はゆっくり今週末にでも読むとして、ゲームのほうなんだが、
やはり世紀末のジュリエット達を入手して置くんだったと激しく後悔。
違いが分かってればもっと楽しかったかもしれんなぁ。
仕事の方が今週山場に入りそうなのでちょっとずつしかできなさそうなのが悲しい。

なんだろねぇ、この異様に硬いプ○テ●トは。信じてたのにぃ。

H13.07.22(日) 晴れ

まだ、片づけが終わらない。残りはまた来週だな。

今日もお祭りあった。

H13.07.21(土) 晴れ

祭囃子が聞こえてくる。これが風に乗ってかすかに聞こえるぐらいなら風情もあるかもしれんが、
会場が近いのかやたらとうるさい。しかもけっこう遅くまでやってる。これじゃちょっと興ざめだ。
もしかして明日もあるのかなぁ。

主に和室に積んであるダンボールに入った本を整理しているんだが、
案の定読み始めてさっぱり終わりゃしねぇ。

H13.07.20(金) 晴れ

片づけ中。

H13.07.19(木) 晴れ

そういえば来週の月曜は「OnlyYou リ・クルス」が届くはず。
アリスクラブ会員だから3日前には送ってくると思うが、
ここんとこ忙しいからちゃんと受け取れる時間に帰ってこられるんだろうか?
何とか調整してみよう。

H13.07.18(水) 晴れ

今まで余りに近いところから電車に乗れていたから10分も歩くともうヘトヘト。
早く涼しい季節になってもらわないと。
とはいえ、新しい部屋に帰れば扇風機だけで十分快適に過ごせる。
やはり風の通り道があるのとないのじゃまったく違うなぁ。

片づけが終わるまでは新しいゲームはちょっと無理か。
FFの新作も明日発売みたいだが、このシリーズもすっかり興味がなくなってしまって。

H13.07.17(火) 晴れ

今度の休みまで手をつけるのは無理そう。
和室で寝転がれるのはいつの日か。だいたい土曜ぐらいにはなんとかしたい。

クリスちゃんの暴走攻撃は妖怪すら粉砕せしめるか。
2度も3度も暴走ネタが出て楽しいなぁ。
ちなみにわたしゃ化け猫が苦手でおかげで普通の猫もあまり好きではない。
嫌いというより怖いという部類だが。
初夢に白い着物を着た年老いた雌の化け猫をアップで見たのが理由。
もうアレ以来どうにも苦手で。

H13.07.16(月) 晴れ

両腕が、両腕がぁぁ。真っ赤にぃぃ。この暑いのに自転車で役所巡りしたからだが。
市役所なんかは大きなとこより出張所とかの方が絶対いいな。
下手すると、やたらと待たされる羽目になるし。
で帰ってきてからシャワー浴びてさっぱりしたあとなのに、部屋の片付けしているとまた汗かいてる。
こりゃ寝る前にもう一度浴びないと気持ち悪いなぁ。
汗のかきすぎか冷やしておいた烏龍茶を浴びるように飲む。
のどが渇いているときに甘味料の入ったソフトドリンク系だと余計にのどが渇くからお茶飲んでるのに。

ネット環境とテレビ&ビデオの環境さえ整えば生きていける。
というわけで最優先で上記の二つは復活。

H13.07.15(日) 晴れ

よくもまあ1Kの部屋にこれだけ入ってたもんだ。そりゃ引越し屋の兄ちゃんも苦笑するわ。
この酷暑の中の引越しってのはえらく堪えた。
いつのまにか首筋とか額とか日焼けしてるしよぉ。汗をタオルで拭うたびにヒリヒリとした痛みが走る。
で、新居は広い。ほとんど整理整頓できていないから和室が完全につぶれているが、
今週末までに整理して押入れに放り込めば、ここがそのまま夢の書斎へと変わるはず。

テレビとパソコン置いている部屋には風の通り道ができているためかすこぶる涼しい。
ただ、まだ出窓用のカーテン買ってないので向かいのマンションから丸見えってのが、こっ恥ずかしい。
一瞬狭いかと思った浴室は前のとこより広く浴槽もでかい事が今日実際入って判明(遅っ
風呂入ってさっぱりすると無性に眠く……あ、徹夜したからか。
今日は早く寝て明日の役所関係の手続きをちゃっちゃと終わらせてネットに復帰しよう。

H13.07.14(土) 晴れ

今日は一日片付け。なんだか終わりが見えてこない。

H13.07.13(金) 晴れ

押入れからPC-98版の「同級生」とか「ガーディアンリコール」や「アリスの館4・5・6」が出てくる。
アリスの館以外は今ごろ出てこられてもなぁ。
DCのビジュアルメモリとかも出てくるし。DC持ってねぇ……、
ってKanonやるためにDC借りたときに買ったやつか。

1Kの部屋で窓は一箇所だから空気の流れがないから余計に暑いんだろうが、
たまらずエアコンつけるほど暑い。
で、料理してたら久しぶりにブレーカーが落ちた。
パソコンとエアコンと、電気コンロと電子レンジと扇風機ついでにテレビもついてたら
そりゃ落ちるわなぁ。

H13.07.12(木) 晴れ

暑いなぁ。どうも梅雨明けまでしたようだし。
これで湿気が少しでも少なくなれば……。暑いのはやっぱり勘弁だが。

フルーツバスケットなるものをはじめて観たが、けっこう面白そう。
毒のないヒロインと腹の底の読めない男性陣……少女漫画の典型のような気もするが。
単行本も読んでみたくなるな。

H13.07.11(水) 晴れ

引越し準備で片付け続行中。
昨日ベッドの下を片付け、今日は押入れの中を整理、これでなんとか目処がついたか。

ホコリに弱い体質だというのに、ここ数日の片付けの影響で鼻がムズムズする。
部屋の隅とかにやたらとホコリが溜まっていたりするから雑巾もすぐに黒くなってしまう。
掃除しやすい様に今度の部屋の配置はすぐに動かせるようにしとこう。

H13.07.10(火) 晴れ

ボーナスを頂きました。
基本的に財政計画はコレを計算にはまったく入れないようにしているからそのまま貯まっていくんだが、
今回は引越し分と前々から欲しかった椅子とパソコンデスクの購入にあてよう。
ソファーは……今回は見送ろう。いきなり狭くなるものなんだしな。

本日の衛星第二の「だぁ!だぁ!だぁ!」と「ムリョウ」は囲碁につぶされる。
楽しみにしていたんだが。

H13.07.09(月) 晴れ

デビット・カッパーフィールド、引田天功をはじめイリュージョンと呼ばれるマジックを駆使する
マジシャン、奇術師、手品師たち。
たしかにタネはさっぱりわかりゃせんが、
どう見ても本人たちより裏方の黒子さんたちの方が大変そうだな。
誰がネタを考えているかは知らないが、やはり基本は勘違いと錯覚を組み合わせるんだろう。
タネ明かしされると大抵それほど凝った仕掛けじゃないものも多い。
まあ見えなきゃ客にゃ分からんのだし、それをうまく演出できるかが腕なんだろう。
好み的には上記のような演出多寡の連中よりもトランプマジックを操るような細かいほうが良い。

H13.07.08(日) 晴れ

あの、寝る場所もないんですが、あと一週間どうしませう。
まず寝床の確保が急務ですか。
それにまだまだ片付けないといけない部分が多いけど、間に合うかなぁ。

闘神都市2ってのがはじめてやったエロゲーなんだが、
これってえらく豪華な声優陣でアニメ化もされている。
で、どうやらこれが英語圏にも輸出されているらしいのを確認。
さてどんな訳になっているか興味津々で見てみると(英語訳が画面下に表示されている)
闘神……Champion
う〜ん、意味は間違ってないんだが、イマイチはったりが効いていないというか、凄みがない。
たしかに「Fighting God」ってんじゃ語呂がすこぶる悪いけど。
そしてもっともびっくりしたのが、
葉月……Azuki
(^^;私にゃあずきって読めるんだが、向こうじゃこれで「はづき」と読むんだろうか?

G弾劾凰を見ていると神谷明に「お前はもう死んでいる」と言わせていた部分があった。
いいのかなぁと思いつつなんだか幸せな気分になりました。

H13.07.07(土) 晴れ

来週に迫った引越しを見据えてダンボール箱に荷物をまとめていく。
あ、思ったよりも少ないかもしれない。
書籍、雑誌関係だけでダンボール(小&中)13箱ってのを除けば。
というかこれがなければ本当に少ないか。

部屋のベランダに面した窓ガラスは170cmぐらいの透明網硝子なんだが、
けっこう前からヒビが入っている。原因はおそらく寝ているときに蹴りでもくれたんだろうが、
この破損は会社じゃ持ってくれないってんで自腹なんだけど、
聞いたら5万円!高ッΣ( ̄□ ̄) ううぅ、さすがにちょっと痛いなぁ。

H13.07.06(金) 晴れ

夕方には雨が降るというので傘を持って出かけるが周りは誰も持っていない。
これは勝った。と内心思っていたが、湿度は多少上がったものの結局降らず。
飲み会の帰りにパラパラと一つぶ二つぶ顔にあたったぐらい。
単なる荷物だ。

『Z.O.E. Dolores. i』 14.レベッカ
ああ、今回も面白い。ハラショー( ̄▽ ̄)/~~
自爆した敵機の爆発からジェイムズたちを守ったものの、衝撃で多少イカれたか、
「大丈夫にゃ〜」
「おじ様、触っちゃダメ。まだ子供なんですよ。まさかこんな娘が好みなんですか?」
「ふ〜んだ、おじ様が若くて可愛い娘が好きなの知ってるも〜ん」

などと
支離滅裂なこと言い出して、目からオイル流したり、
「うわぁぁ〜ん、私なんて、ゴツクて、図体の大きいだけの女ですよぉ(TДT)」
などとドロレスの言動が無茶に可愛い。
安モノ家電のように叩たくと一見直ったように見えたり。
気絶していたレベッカを医務室に連れて行って怪我をしていないか診ようとしたジェイムズに
「おじ様のえっち。その娘の服、脱がすんでしょ」
「えっち、えっち、えっち、えっち」と妙な身振り。
ドロレスを本名(?)の『イシス』と呼び、状況を確認しようとしたレベッカに、「ドロレスです」と返し、
それでもドロレスと呼んでくれないので拗ねて情報提供を拒否し、言い合いを延々と繰り返し、
根負けしたレベッカがドロレスと呟くと嬉々として聞かれた事を説明したり、
他にも食事の用意をしたジェイムズに「敵の施しは受けぬということだ!」と言ったレベッカに反応して
「敵!?おじ様、女性の敵なんですか?」「そうじゃねーだろ」
「もしかしておじ様に何かされたんですか?」「してねーよ!」
そりゃこんな漫談聞かされりゃ真面目そうなレベッカじゃ頭抱えるわ。
自己紹介しているところで、もうその必要はまったくないだろうに
「ちなみに私はドロレスで〜〜す」と元気いっぱい。
いかん、マジで良い。
ちなみにここまでで前半。ツボにはまる掛け合いがここまで詰め込まれているのはすげぇ。
後半部は後半部でドロレスの知らない機能をレベッカに教えられたり、
レベッカとドロレスがこの先打ち解けるための布石があったりとなかなか興味深い。
こうなってくると先週撮りそこなったのが本気で悔やまれる。
DVDの購入を本気で考えてしまう。

H13.07.05(木) 晴れ

7月の頭だというのにこの暑さはなんなんだろうか?
昨日まではこの暑さにもかかわらず定時以降エアコンが止まっていたもんで、
かなり作業効率が落ちていたものだが、ようやく多少定時以降も稼動するようになった。
本当に昨日までは定時以降途端に自分も含めて周囲の機嫌が悪くなっていたから助かった。

衛星で第三の眼が額にある仔牛の映像を見る。
ついでに鼻の穴も4つほどあったが……どうやら奇形児のようだが、クローン牛とかなんとか。
単にクローンってのが問題なのかどうかはまだ良くわからんな。
クローン技術がどこまで進歩するんだろう……SFの世界じゃそれほど珍しくもないが。
これと脳移植の技術が確立されるとしょうもないこと考えるヤツが必ず出てくるだろう。

H13.07.04(水) 晴れ

いつも家を出る時間の2分前に眼が覚める。
いやぁ、さすがにびっくりした。
目覚まし二つもかけてきっちり二つとも止めているのが悪いんだけど。
今まで10分前ってのはあった、そのときも結構あせったが、でも2分じゃ遅刻確実かと覚悟した……
まあ、4分で支度してダッシュしたら、間に合うもんだねぇ。
あとでもできるからとネクタイは締めてなかったのが今回の勝因。
朝はゆっくりせにゃ。

H13.07.03(火) 晴れ

「だぁ!×3」いいなぁ。クリスちゃん良い、本当に良いキャラクターだ。
彷徨のシャンプーの匂いを嗅ぎ取って近くにいることを確信するなんぞ、
回を追うごとに異能力が発達してきてるよ。
ラストでの彷徨の戯言を信じてタキシードを屋根から風に乗せようとするクリスちゃんラブリ〜。

火曜は当たりだなぁ。
というわけで、今回のムリョウの那由多もなかなかにツボを抑えている。
廊下を走っているのを指摘されてギクシャクした早歩きに無理やり変えたり、
無量と始が生徒会長からの依頼で「お祭りクラブ」の立ち上げに協力しているのが
気に喰わないので二人をなじっていたら、その部屋に晴美が入ってきて気まずい雰囲気だったので
ごまかしたのを始に揶揄されたのに
「始は黙って!」
とつい名前を呼び捨てにしてしまって、赤くなって硬直してしまうとか。
突っかかっていた無量が暖簾に腕押し状態で挑発が空回りしてしまい自爆するとか。
これで晴美ちゃんのようなショートだったら本当に完璧なのになぁ。
晴美ちゃんは晴美ちゃんで感情を押し殺した感じがGOOD。
体育祭の時に見せた笑顔が本当の晴美だと指摘した京一が
「使命なんか忘れちまえよ」と搾り出すように言ったのに、
「お心を乱してしまって、もう二度といたしません」と返されてひどく傷つけられた表情の京一も良い。

H13.07.02(月) 晴れ

湿度が低いからかそこそこ過ごしやすい。
この時期は洗濯物が乾きやすいって以外にメリットない。

サクラ大戦4が2002年あたりにドリームキャストで出るという話をチラリと聞いた。
まあ、これがドリキャス最後のサクラ大戦のようだが、セガをある意味見直したよ。すごいなぁ。

H13.07.01(日) 曇り

ここ最近暑かったので、散髪に行って「とりあえず短く」というアバウトな注文をして、
俗にいう「スポーツ刈り」にしてもらったが、
これであとは派手なアロハとグラサンでも付ければ完璧チンピラだな、ヲイ。

ブルーゲイルのSPOTLIGHTをやってるが、芸能界の顔役というか実力者がショボショボ。
もっとこう、奥深い闇の部分が表現されていてもいいと思うが、イマイチ浅い。
ここで恐怖を覚えるほどのキャラクター造形がなされていれば、個人的に好みだったんだが。
如何せん単なるエロ親爺にしか見えず萎える。

最近陵辱系ゲームをやっていて思うことがあるんだが、
乱暴な言葉使いと暴力ってのは確かに怖いことは怖いんだが、それは表面上のことで、
やはり安っぽく感じてしまう。恐怖ってよりは嫌悪ってのが表現上は近いかな。
それより、丁寧もしくは優しいげな言葉とにっこり笑顔で行動起こすヤツの方が怖い。
一番理想に近いのはGPMのあっちゃん(速水厚志)かな。
自分以外のヤツなんか別にどうでもいいって理由でみんなに優しいんだよこの子。

戻る