館日誌

H12.10.31(火) 晴れ

ビデオ予約失敗。
録画終了時間が午後じゃなくて午前になってたから、他に予約してたのが動作せず。
しかもなんか金八先生が撮れてるんだけど、う〜んケイゾクが撮りたかったんだけどな。
新しい設定する時は気を付けないと毎回何かしら失敗するな。

足首の痛みがまだ回復しきらない。その上ふくらはぎの筋肉痛はやや悪化。
筋肉痛はともかく足首は結構深刻。
さすがに明日には治っている……といいな。

H12.10.30(月) 晴れ

あ、足首がぁ、ふくらはぎがぁぁ!!
筋肉痛でもなくて捻ったような痛みだ。
普段あんまり動かないのに、4時間半も立ちっ放しでその後ウロウロしたからなぁ。

仕事中に悪寒がねぇ。したんですよ。けっこう風雨にさらされたからなぁ。
早く帰ろうか。とか思ってたら、仕事を抜けられなくて残業する羽目に。
でも帰る頃には治ってた。なんでだろ?

H12.10.29(土) 雨

ハマヤカと池袋へ。しかも始発で。着いたら6:00。その上、風と雨。
さむっ!!
朝飯喰ってから列へ。その列が動き出したのが11:00過ぎ。都合4時間30分。
もうやめよう。本気で。無駄に生命削ってるような気がするから。無理しないのが一番だよ。

前回も入場する時に制限がかかっていたけれども
今回「まんなかの間」でなんと退場制限がかかってやがった。
出るときに並んでいた人がボソッと一言。
「蟻地獄か」
ま、入るときも入場制限がかかってたから行きも辛かったんだけどね。
それでも入ったときに目の前を横切っている列がまさか出るためのものだとは思わなかった。
このおかげで、上里竹春さんとこの色紙販売に間に合わなかった。
ガッデム!!(TДT)
いや、後で聞いた話だとジャンケンで売る人決めたそうだから
必ず手に入ったってわけでもないだろうが、せめてチャンスは欲しいよな。
少しは上里さんとも話せたし、良しとしようか。

今回の収穫は『なつのすいか』さんのところにサークルカットだけから辿り着けたこと。
この人は「魔獣水滸伝KIZNA」の画を描いてた人で、
現在2巻で未完の上に残念ながら絶版になってるんだけれども、かなり好みの絵柄。

帰ってきたら眠くてねむくて22:00に寝てしまう。

H12.10.28(土) 曇り

なにやら鼻がムズムズする。
風邪のひきはじめか。まずいな、明日は雨みたいだし。

カタログからサークルチェック。
そんなに廻りたいところが多くなくて助かった。
とはいえ、今回ひとりで行くってワケでもないし、疲れたらさっさと帰るってワケにはいかないよなぁ。

H12.10.27(金) 晴れ

帰りに寄ったコンビニで立ち読みしてると、いきなり目の前のガラスを『ドンッドンッ』と叩かれる。
驚いて目をやると顔を真っ赤にした女の人が。
ちょっとビックリしたので思わず睨みつけてしまったが、
どうやら酔っ払いらしく一緒にいた数人の女性に止められて引っ張って行かれてしまった。
結局なんだったんだろう。
酔っ払いの行動に理由を求める事自体無理な話なんだろうがね。

H12.10.26(木) 晴れ

どうにも納得できないのだが……、一ヶ月もかかって返ってきた答えなのに。
結局こちらに渡していたアカウントが正式環境じゃなかったから十分な動作をしなかったわけか。
なら最初っから正式環境を寄越せよ。
そのテスト用とやらを元にこっちは作ったんだから……。
その話を電話で聞いたときに絶句してしまったよ。

中川官房長官辞任。なんや結局辞めるんかい?
というか、森総理の官房長官になりたい人がいるんだろうか?
あんな理不尽な後始末ばかりさせえられるのに。

H12.10.25(水) 曇り

『ときめきメモリアル』を投資商品に?
はぁ?コナミ、いったいなにを……。
つまりあれだ、新商品の開発費を投資で集めようって魂胆か。
「コナミは一時倒産の危機に見舞われたのですが、
それを救ったのがこの『ときめきメモリアル』なんです」

そんとき倒産してりゃ、妙な特許の取り方なんて姑息なこともできなかったろうに。

H12.10.24(火) 晴れ

カタログを買ってきてもらう。
メッセサンオーに再入荷したようだ。こんな間際になっても入荷するんだなぁ。
それはともかく、早速見る。
…………(^^;
話には聞いていたが……配置図を見るとシャレにならんな。
『したの間』が今までの半分になってるんだから人口密度は単純計算で倍か。
怪我人ぐらいで済むのだろうか?酸欠とかで倒れる人は出るだろう。
というか、残り半分でやってるイベントの迷惑にならないといいな。

H12.10.23(月) 雨

まあ、カタログはしばらくブラブラすると言う『ハマヤカ』に任せるとして、
今度から発売したらさっさと買いに行かないといけないな。
まったく、軒並み売り切れとはな。
あと行ってないのは新宿書店ぐらいだが、そもそも行った事ないからな。

テレビガイドを見る。
なんか火曜の18:30って3本もアニメがありやがる。
まあ、絶対見たいという欲求があるワケではないが。
見たい人は大変だろう。DVDかビデオが出たら買うだろうが、そういう人たちは。

H12.10.22(日) 曇り

メッセサンオーも売り切れだった。
電話してから行けばよかったか。
代わりに今まで見つからなかったソフトとか買えたからよしとするか。
でも、レボのカタログないとまずいな。

H12.10.21(土) 晴れ

ハマヤカが関東進出してきたので住処が決まるまで数日居候させる事に。
まあ、一日で決定したので特に問題はなかったが。
けっこう近所らしい。

町田のアニメイトにも売ってなかった。>レボのカタログ
仕方ないので秋葉原まで出るかね。明日。
注文した本が届いたようなので引取りにも行かないといけない。
丁度いいといえば丁度いい。

H12.10.20(金) 曇りのち雨

まあ、ねぇ、正直に生きるって大変だな。
と、思う今日この頃。金銭が絡むから……。くそっ。
自分には多少は潔癖なところが残ってるんだなと妙に感心。
ああ、ヤメヤメ、こんなネタ。

「あいりゅ」の新作、帰りに店に寄れなかったから買えなかった。
リバ原あきさんじゃないからね。まあ縁が無かったということで。
とかいいつつ、ふらりと寄った時にでも買ったりするんだが……それが縁か。

H12.10.19(木) 晴れのち曇り

なんだ、夜に寄れないんだったら朝横浜に行く前に行けばいいじゃないか。
つうかここでも売り切れのような気がしてきたが、どうなんだろうか。

自分とこのプロバイダはいくら繋いでも定額でその上安いってのはかなりいいんだが、
その分遅いからネットサーフィンがつらい。
ケーブルテレビの常時接続に惹かれるものがある。ネットだけ契約ってのはやらないだろうが
ケーブルテレビと契約しても番組はほとんど見ないというか見れないだろうから、悩むところだな。
なんでいきなし、こんな事書いたかというと、レボも近いのでお気に入りに登録だけしていた
同人作家さんのサイト巡りをしていてあまりの遅さにイライラしたから。
時たまなんで登録したかもわかんない―趣味が違う―ところがあったりするんだが。
なんで?

H12.10.18(水) 曇り

夕飯はただ飯。祝賀会ってはいいのだが、そんなに旨くなかった。
和洋中ごちゃまぜってのは旨けりゃこだわりは無いんだが、
握り寿司にわさびが思いっきり付けてあってむせてしまった。
パスタに味は付いていない。塩を入れていないのか、それともそういう料理なのか判断はつかない。
春巻きとコーヒーだけはそれなりに旨かった。
まあ、タダだし文句を言える筋じゃないか。

八王子のアニメイトにレボのカタログを買いに行くが生憎売り切れ。
町田にでも行ってみるか。ここにも無ければ新宿とか秋葉原にでも出るしかなくなる。
他に売ってるところ知らないしなあ。
土曜は横浜まで出るから行けるかもしれんと思ったが、用事が済むのが19:00だから
町田も横浜のも閉まってる時間帯だな。

H12.10.17(火) 曇り

朝夕と気温が低下してきて過ごしやすい。朝なんて寒くて起きるぐらいなんだ。
季節の変わり目は体調を数日崩す事があるから気をつけねば。
といったところで何もしないんだが。

土曜に横浜まで出る必要があるんだが、特に興味も無い事だし、
早く行って横浜美術館でやってる黄河文明展を見に行くって手もあるな。
途中で抜け出して。近くにあるはずだし>美術館
好み的にはもう少し下った時代の方が好きなんだが。
隋唐とか宋とか。抗金名将のひとり韓世忠は個人的に岳飛より好きだしな。

H12.10.16(月) 晴れ

久しぶりに攻略掲載。3ヶ月ぶり。
前回から開き過ぎ。
攻略は無理でもレビューぐらいはもっとペース上げたいね。
それはともかく『神サマお願い!!』はあと3枚ほどCGが埋まってない。くそっ。

せっかくCDから落とした曲をMP3プレイヤーに落とすの忘れてた。
まったく何のためにレンタルしてきたのかわからんな。

H12.10.15(日) 曇りときどき雨

井上祐美子さんの『桃夭紀』購入。
これって以前徳間書店からハードカバーで出てたはずなんだが、
なぜか新しく講談社文庫から出てるんだよな。
最近徳間書店で出版されていた本が次々講談社で出てるんだが、なんでだろう?
ハードカバーは持ってなかったから文庫ってのは読みやすいから嬉しい。
『非花』って読んでたっけ?これもハードカバーなんだが見当たんないんだよな。
読んだ事あるような、ないような。ダンボールの中になければ買ってないんだろうが、
引っ張り出すのがすこぶる面倒。

まな板が汚れてきたので漂白剤を使ってみる。
「まな板を沈められるほどの容器なんてねぇよ」
というわけで、仕方なく上下半分を2時間ずつ沈めて漂白。
けっこう綺麗になった。これなら新しいのを買う必要はない。

H12.10.14(土) 晴れ

住んでるとこでピッキングの被害が出たそうで、家主負担で鍵を交換してくれることに。
なんか2、3分であっさり交換していったけど、こんなんで大丈夫なんか。
差込口は横になったタイプだから開けるのは難しいのか。

淫声を買う。
ちょっとやってみる。
バカゲーだ。それも重度の。かなり笑える。
これでシステムが練りこまれていれば問題ないのに。
遅いんだよな。キャラの切り替えとか。
シナリオ的にも「なんでやねん」って突っ込みたいところもあるんだが……。
まあ、キャラデザが『上里竹春』さんだから画像引っこ抜くって手もあるな。

H12.10.13(金) 曇り

飲み会。なんか今日は集まりが悪いな。
というかまた同じ場所か。いい加減飽きるな。

井上祐美子さんの『海東青−摂政王ドルゴン』購入。
清は中国の王朝の中でも好きでない王朝だが、国が興るときの力強さは好きだからまあいいや。
ついでに同じ人の『五王戦国志8』『柳絮』が全然見当たらないので注文。
やはり10日から2週間はかかるみたいだな。

H12.10.12(木) 曇り

牛乳の品質保持期限が切れそう。
というわけで、リットル単位で飲むことに。ナントカ菌よりも飲みすぎで腹壊しそう。
ま、一日二日過ぎたところで問題ないだろうけど。

おそらく香港辺りで製作された三国志のドラマが衛星放送でやってるんだが、
もう三国志自体にあんまり興味がないな。
どうせなら楊家将演義にしてくれよ。
たしか4年ぐらい前に衛星放送でやってたような気がするんだが、
気がついて観ようとしたら放送自体が終わってしまってて。
ビデオは日本じゃ出てねぇだろうな。
向こうで発売しているビデオなんて字幕か吹き替えでもない限り分かるわけもないし。

H12.10.11(水) 晴れ

いい感じで仕事が進んでいる。
気分がいいな。
ちょっとトラブったがオレの所為じゃないし。

少しずつ進めるつもりでやったWA2.立体のダンジョンは苦手だ。
平面ならともかく、上下まで関わってくると把握能力が足りない。
元々方向音痴だからな。
なにせ池袋駅の西口と東口を間違えるようなやつだから。

H12.10.10(火) 晴れ

上司が一週間ほどいないもんだから普段より真面目にやってしまう。
いつもなら責任押し付けられるから楽なのになぁ。
スケジュール管理とか面倒だな。
そういや役職的には一番下なのになんでこんなことやってんだろ?

火曜の18:00〜19:00のテレ東アニメってまだ終わらんのか。
それはそれとして、なんか西遊記読みたくなったな。
釈迦如来の2番弟子である『金蝉子』、天界の弼馬温(馬小屋の番人)『斉天大聖』
天の川の管理人『天蓬元帥』、霊霄殿の『捲簾大将』
う〜ん、なんか孫悟空以外はエライ人たちなんだなぁ。
もっとも金蝉子(玄奘三蔵)は釈迦の説法を聞かずに怠けていたのを咎められ、
天蓬元帥(猪八戒)は蟠桃会で月の仙女にちょっかいかけてセクハラで訴えられ、
捲簾大将(沙悟浄)は蟠桃会の際に玻璃の杯を割って玉帝の逆鱗に触れて追放。
問題児ばっかりかい。

夏目雅子さんが三蔵をやってた「西遊記」も見たいなぁ。
最初の方の話で悟空が天界で弼馬温の同僚に自分の地位について
「天帝(玉帝)がこの辺りとしてオイラはこれぐらいかい?」
と機嫌よく柱の上の方を指して聞いたのを
「いやいや、もっと下だよ」
と素で返され、ドンドン下がっていてついに床まで指したのに
「もっと下(笑)」
って云われてぶち切れ蟠桃会に殴りこみかけたんだよな。
その時、捲簾大将は如意棒で殴りかかられたのを玻璃の壷で防いで割ってしまい追放。
その裏で天蓬元帥は仙女に抱きついてたな。
本気で見たい。

H12.10.09(月) 雨のち曇り

「始皇帝暗殺」長すぎ。ダレる。
所々に他の時代のネタとかが配置されていた。
韓信の股くぐりとかね。あ、これは大して離れた時代でもないか。
まさか3時間近くあるとは思わなかったから、深夜に見始めて終わる頃には早朝。
話的にそんなに引っ張れるようなネタでもないと思ってたけど、やっぱりだった。

昼間まで寝て、散髪行ってサッパリ。
今年からハッピーマンデー法によって10日が体育の日じゃなくなったが、
三連休はともかくこの法律のネーミングセンスのなさはどうにかならんのか。

H12.10.08(日) 曇り

FSS10巻でログナー指令が使った独語は自分では訳せそうもないので訳しているサイトを探す。
それ以外にも詳しいデータや興味深いネタとかもありたどり着くのに手間取ってしまった。
ムチャ詳しいところもあるけど、どこで仕入れてくるんだろうか?

笑う犬の録画に失敗し小須田部長の最終回をほとんど見逃す。
そのままタイマー録画にしておけばセンターマンからラストまで録画できていたのに、
今日は19時からで慌てて録画ボタンを押してしまい、
その時テレビ画面はフジテレビなのだが、ビデオのチャンネルを確認せずに押したものだから
教育テレビを録画していた。
そのことに気付いたのが笑う犬が終わってニュースになったとき。
ずっと小須田部長がなかったので以前見逃した回でやってるもんだとばかり思って
諦めていたのに。
ビデオ出てくれねぇかな。

H12.10.07(土) 晴れ

いや、参った。Love Call
AIR以来ようやく買ったゲームだというのに、まさかインストールで詰まるとは(^^;
なんかインストール先をMinkフォルダの下ってインストール画面で設定してやってみたら失敗。
焼いたやつならともかく、マスタの方で失敗したからクレームでも出すかと思ってたけど、
試しにまずフォルダを作っておいて試してみたら成功した。自動で作れよそれぐらい。
まったく、別のメーカーでインストール後に動かなかったという事はあったけど、
OSがWindows95以降インストールで手間取ったのなんて初めてだ。
ところでBGMが鳴らないんだけど、オレのマシンの所為かな?
スタッフロールが無音で流れていく様はけっこう寒いものがあるんだが。
ちなみに動かなかったのはU-Meソフトのドーンスレイブ。
もっともメールで動かないって送ったらけっこう早く対処してくれて助かった。好感度Up.。

おや、リストを見てみるとミンクのゲーム買ったのは初めてか。
とすると異様にシステムの重いゲーム出してたような気がしてたけど、気のせいか。
どこと勘違いしてたんだろう。

ホークスが優勝。もう少し手間取るとおもしろかったのに。
まあ、近所にダイエー系列のスーパーがあるので安くなってるといいな。

「ちょびっツ」
ハハハ、ノートパソコンはそう来たか。
そうだよな、パソコンがあの形状なんだからノートはそうなるな。たしかに。
ところでアレが部屋にいるのを見て一瞬パソコンだと判らない形状って(^^;
それにパソコン持ち運ぶのに電車使うと電車賃が自分も含めて二人分いるって、なぁ。
ノートはいらないってのも。
なんか世界観がわかってきた。ああいう世界か。

H12.10.06(金) 晴れ

TheFiveStarStories10巻購入
相変わらず判りづらくて大変な話。
剣聖ダグラス・カイエン相変わらずかっこいい。ちゃんと「ハスハの」って名乗ってるし。
本当に小指でチョイで倒してまうし。
「オレ様の攻撃に耐えられたなら”天位”をやろう!」
くぅ、云われてみてぇ。絶対耐えられないけど。

中国、近畿、四国地方で地震。
実家の方でもけっこうな揺れだったもよう。被害はないとのことだった。
13:30頃だったからまだよかったけど、2時間ほど前だったら
食事用意で使ってた火での火事の心配もしなけりゃならなかったところだ。
とりあえず身内に被害がないので一安心。

H12.10.05(木) 晴れ

行きつけのレンタルビデオ屋が月一の半額デーだったので寄ってみる。
20:00を過ぎていたので当然人気のあるのは軒並み借りられていた。
まあ、その辺りは今度借りるとして。
結局「スタートレック 叛乱」「始皇帝暗殺」を借りてくる。
「スタートレック」はもちろん吹き替え版で。
映画館でならともかく普通のTVで見る分には声に慣れている分やっぱりこっちの方がいいな。
「始皇帝暗殺」は結局映画館には行かなかったから、これでようやく見れる。
三連休にでもゆっくり見よう。
そういえば、三連休をカレンダー通り休めるのは久しぶりだな。
今は新しいプロジェクトが始まったばかりなので助かった。

H12.10.04(水) 曇り

外は涼しいのにオフィスの中が暑い。
冷房ついてると寒いからって止めるなよ。
なんか途中で視野が狭まってやばい感じがしたんだが。
あ、単に寝不足か。

「はじめの一歩」
なんてこった、タイマー予約が動いてねぇ(TДT)
と気がついたのがすでに始まった後だった。
なんか眠れなくてベッドで寝返りうってて、そろそろ時間なのにビデオの始動音がしないと思ったら
案の定。確認して入力したのに。転送しきれてなかったか。
仕方がないので起き出して見た。
さすが第一話。
でも最初の方はあんまり派手な動きはないからこれからだな。
「ギア戦士雷童」
ロボットの設計が根本的に間違っている事以外はよくできているんじゃないかな。
操縦を二人で行う意味がまったくないけど。
もしかして二人でやらないと歩く事すらできないんだろうか?
まあ、動きとか十分見れた。
主人公のひとりである北斗の母親が本来の操縦者の一人なわけか。
その辺りが今後どう話に絡んでくるか。
あれ、そういえば特に登録された様子もないから次回から乗る必然性とかないんじゃ?
まあ主人公二人に反応して勝手に動き出したからなし崩しにパイロットになるんだろう。
「グラビテーション」
ひぃ。
闇の末裔は僅かに匂わせているだけなんで問題なかったけど、
ほんまにあっちの世界の話だ。
科白聞いて、つい拒否反応示して投げつけてしまいヘッドホンが壊れた。
なんとかはめ込めたから聞くことはできるが……。
話的にも興味なさそうな話だし。もう二度と見ねぇ。

H12.10.03(火) 雨のち曇り

翻訳ソフトを手に入れる。どうやら英語⇔日本語オンリーのようだ。
和⇔独とか和⇔伊や和⇔仏なんかもあったらよかったのに。
ところで独語って音の響きがいいんだよね。
学生時代に講義は取ってたけど、もうさっぱり分からん。
それはともかくやってみる……が、変だ。日本語だけど、日本語の文章になりきってない。
もう一息。
英語への変換は英語力が低いので合ってるかどうかなんてよく分からん。

ドリキャスはネットゲームをやってるようだが、
チャットのようにメッセージを打ち込むのはアクションRPGには不向きなのでは?
どうせならマイクもあるんだから音声変換でメッセージを飛ばせるようにすればいいのに。
「コンニチワ」とか「タスケテ」ぐらいなら別に漢字変換するまでもないだろうし、
戦闘中以外はキーボードで打てば問題なかろう。技術的にはそれほどムチャではないと思う。
この程度のアイディアはどこかでやってるのかな?
ゲーム雑誌買ってないから知らないけど。

H12.10.02(月) 曇りのち雨

秋の新番組がはじまる。
「闇の末裔」
こういう話なんだ。原作読んだことなかったけど、けっこう好みっぽい。
売上ランキングとかで上位にランクされたりしてたから気にはなってたんだ。
少女漫画を買うのはまったく抵抗なんぞないから買ってみるかね。
ふむ、ようするに耽美な要素のある死神くんか。あ、ジンと来るような話があるかどうか分からんけど。
しかし耽美なにーちゃんが鬼籍とか言ってるのは違和感が思いっきりあるな。
最初の方に言ってた寿命を管理してる「蝋燭の館」。この蝋燭って元ネタはどこなんだろうか?
それに色々なものがごちゃまぜで一貫性がない。ネタ的に。
都筑が呼び出したのが「朱雀」ってのは別にどうでもいいんだが、
「我を加護する12の神よ」って呼びかけて「朱雀」はねぇだろ。
残り11はなんだろね。四方の残り三柱以外に。
まあ、マンガなんだから分かりやすいのが一番なんだけど。

「こいつも事情があるんだろ。でなきゃ死神なんていう汚い仕事できるわけない」
自分のやってる仕事を卑下するなよ。感じわりぃぞ、オイ。
まあたしかに死神って、ようするに捕吏だから下級官吏だしな。

ところで今の閻羅王って誰なんだろうか?
隋の韓擒虎がやってたのは隋末唐初だから1000年は経ってるしな。
勤められるだけの人材が今いるかどうか怪しいよなぁ。
この辺りネタ的に分かる人がどれだけいるんだろうか?

H12.10.01(日) 曇り

今日、借りていたのを返しに行ったらちょうどZOOが棚に戻った時だった。
もちろん借りてきた。
妙な歌詞だ。今までサビしか聞いた事なかったけどな。

ドリキャス返した。ぬう、結局名雪と真琴はまだだ。
今度ドリキャス手に入れたときでもいいか。
でも、できれば早くやりたいな。時間経てば経つほどやる気ってなくなるから。

昨日から時間が空いた時に観てたけど、新体操がよかった。特にリボンが。
リボンの先を持って引っ張り、棒の方を受け取るって動きがお気に入り。
D難度とかE難度ってのはあんまり分からん。
あの躰の柔らかさをアピールするような動きやポーズは、ちょっと生理的に気持ち悪いが。
東欧あたりっていうか西洋人て、十代のときはエライ綺麗なのな。


戻る