館日誌

H12.09.30(土) 曇りのち雨

近所のレンタル屋にはペルー民謡なんて置いてなかった。
期待はしてなかったが、ホントに品揃えが悪いな。
エコーズのZOOもずっと店に置いてないし。
最近CDは買ってないからな。全部レンタルでMP3に落として聞いてる。

H12.09.29(金) 晴れ

松下電工が作った馬の鞍のような椅子。しかも電動で動くので座っているだけで筋力UP。
欧州じゃ乗馬は筋力をけっこう使うからリハビリにも効果があるとかでよく行われているそうだけど。
動きも5段階で背筋を中心に前後と僅かに左右に振られるから、
背筋が延びて、腹筋、背筋あたりが中心に鍛えられそうだ。
デザイン的にも普通の椅子を折りたたんで鞍タイプに変えるので普段は普通の座椅子として使える。
しかもあぶみまでついてるこだわりぶり。確かに床に足ついてたんじゃ効果も薄いだろうが。
ただ、値段が27万を超えてるって事と、ひとり部屋でこれに乗ってる姿はあまりにシュールだ。
いきなり人に見られたら泣いてしまうかもしれん。
まあ、美人が乗ってる姿はすこしエロかったが。それでもちょっと情けないのは同じだ。

突然ペルー民謡が聞きたくなる。
個人的にスコットランド民謡よりも郷愁を誘う。
秋葉原の駅前辺りならあるだろうけど、レンタルであればそっちで借りてこよう。

H12.09.28(木) 晴れ

BOSSのCM、「駅で上司と編」(勝手に命名)第2段。
このCM前作もよかったけど、今回もいいな。とくに上司の科白がイイ。
「せっかく戻ってきたのにねぇ」
ってことはアレか!!やっぱり前回ので飛ばされたんか!しかも今回も飛ばされそうだ。
上司に「キミとは短い付き合いだったねぇ」とか前作ではあったけど、
これって言われたらけっこう恐いぞ。しかも真顔だ。

今週いっぱいは早く帰れると思ったんだが、
定時まわってから「明日出す納品物件まとめて」っつうのはカンベン。しかも2件。
結局3時間もかかっちまったよ。ああ、議事録も終わってねぇし。
明日やることがハッキリしてるので、まだ楽だな。

H12.09.27(水) 晴れ

「HANDMAIDメイ」が終わった。
ああ、オチがあのブラックアウトしたまま終わっててくれればオレ的に最高だったんだが、
それだと後味悪いだろうから仕方ないか。
これからもあの大家の娘は機械人形相手にイライラした日々を過ごすわけか。不幸な。
敷島とか早乙女某(主人公に非ず)が結局何ものだったのかサッパリ分からんが、どうでもいいや。
送る前に軽く見直す…………が、すぐやめる。
なんか「デ・ジ・キャラット」が混ざってる。そういえば頼まれてたような気がするなぁ。
さて、梱包しなきゃな。

美空ひばりってばやっぱりいい声だなぁ。
前にBSで見た十代前半の頃から彼女は年齢の割に声の響きとかが素晴らしかった。
そりゃ人気も出るわ。それに可愛かった……と思う。あんま覚えてないが。
題名覚えてないけど、「ソ〜レ、ソレソレお祭りだぁ−」ってフレーズ入った曲が
久しぶりに聞きたいのでレンタル屋で探してみるか。
アレ聞いてると気分が高揚してくるから好き。

H12.09.26(火) 晴れ

栞ぃぃぃ!! いやさ、小西さん!!あんたいい声だ。
できればもっとテンションの高いキャラの声あててくれ。聞いてて気持ちよさそうだ。
しかし、最初違和感のあった声優陣も聞いているうちに慣れてきて
今では自分の持っていた声のイメージが思い出せない始末。少なくとも栞は小西サンだな。
この分だと日曜までには名雪か真琴のどちらかぐらいは終わらせる事ができるかもしれない。
いや上手くやればちゃんと終わらせられるかもしれないな。

ここ数日蛍光灯がチカチカしはじめていいかげんイライラしてしまう。
最近はたとえ部屋の蛍光灯が切れてもコンビニですぐ買えたりするので便利だ。
取り替えようと思って完了まで5分で済んだ。立地条件がいいってのもあるんだけど。

H12.09.25(月) 晴れ

どうやら『金』は64年振りだそうだ。ということは女子で初かな。

職場が元の場所に戻ったおかげで帰ってくるのが楽な事。
しかも定時で上がったから、コンビニで雑誌を数誌立ち読みして時間を見ると19:30。
時間が余って逆にする事がない。

Kanonとかの声のあるゲームで音声リピート機能欲しいな。
いいシーンの科白とかもう一度聞きたいて思ってロードするのも面倒だしな。
アイルのゲームでは実現ざれてる。もっともあっちじゃ滅多に使わない。
でもあったほうが便利だな、あったからといって使うとは限らないのが問題けど。

今週のヤンマガからCLAMPが連載を開始していた。題名は覚えていない。
あれがごみ捨て場に捨ててある光景って、綾波1/1モデルが転がってる光景に
ある意味近いのかもしれない。シュールだよな。
ところで起動ボタンは本当にあんなところにあるんだろうか?
開発者っていったい……。

H12.09.24(日) 曇りのち晴れ

珍しくマラソン中継を見てしまった。
最も単に眠れなくて起きてたら始まっただけなんだけど。
さらにいえば1時間30分あたりからの記憶がなくて次に気がついたら14時回ってた。
結果とかは夕方まで知らなかったんだけど、陸上で『金』て日本人では初じゃなかろうか。
う〜ん、すげぇ。
監督が約束通り髭を剃られてるんだけど、若く見えるというか最初誰かと思った。

先週レンタルしてこようと思った鬼束ちひろの「月光」ようやく借りる事ができた。
近くのレンタル屋でなかなか返って来てなかったが今日一枚あったので速攻レンタル。
いい声だ。
この人のほかのシングルってあったかなぁ。
あのレンタル屋品揃えがヘボヘボだから、もっと売れないと無理かな。

DC版Kanon「川澄 舞」ようやく終わり。CGも埋める。
雪うさぎの動物園のCGがよい。あの辺りの話はグッと来る。
それはともかく、来週にはドリキャス帰す約束してるのにまだ二人か。
まあ、あとは「美坂 栞」を終わらせればとりあえずはいいか。声が小西寛子さんだしな。
別の奴からドリキャスを売ってもらう約束したし。残りの二人はその後でもいいや。
金曜まではちょっと帰ってくるのが遅かったから夜はできなかったけど、
月曜からは多少はマシになるだろうから少しはできるかもしれん。

H12.09.23(土) 曇りのち雨

サクラ大戦最終回
前半強い敵にボコられて絶望的なピンチ、後半大神登場とアイリスの回復技をきっかけに
霊力増大そして流れる主題歌と共に必殺技を連発。
叉丹も「な、なぜだぁ〜」とか言う始末。さらに吹き飛ぶ天守閣。
お約束(笑)
そう使い古されて安心して見れるほどの。でも、嫌いじゃないんだよ。困ったことに。
比較的、好きなんだよなぁ。こういう盛り上がる展開。
でもまぁ、一般大衆が「がんばれぇ〜!!」とか叫んでるのが癇に障ったり。
叉丹がデカイのを召喚するとき唱えるのが、なぜか大日如来の真言だったり。
大神の登場がバイクでそれを横転させて爆破させたもんだから派手で、
ラストは生身で爆発の中心地に居たはずなのに、無傷で脱出とか。
まあ、これもお約束か。

すみれ嬢の薙刀ってあんな使い方でいいんだっけ?長巻っぽい気がする。
そういえば昔見た薙刀の試合はけっこう凄かったなぁ。
ムチャな速度で振るわれる薙刀、でもって切っ先が向かうのは向う脛。
反応できるかあんなもん。
立ち会ったことはないけど、下手するとほとんど死角から足を狙われるから、
慣れてないとあっさりやられるだろうな。
やり合うとしたら一気に間合いを詰めるしかないのは長尺の武器相手では常套だろう。

ハマヤカに送る前に軽く見直そうと思い、ざっと見てみるが。
叉丹と殺陣を演じた時、さくらの持つ霊刀「荒鷹」が刃毀れを起こすのだが、
それって斬り合いの途中で茫然自失するほどショックなことなのか?
名刀だろうが霊刀、妖刀だろうが刀で刀を受け止めたりすりゃ刃毀れぐらい起こすっちゅうねん。
せめてひび割れ、できれば折れるぐらいしてもよかっただろ。
どうせその次の話で打ち直す話があるんだし。
もっとも完成した刀に火を入れて鍛え直すと、強度が格段に落ちるって話だけどね。
あ、そうそう何度かさくらが屋根から落ちる水滴を抜き打ちで斬るって場面があったけど、
幕末辺りでも居合で三度は斬ったって人とかいるって話だから……大した事ないのか。

H12.09.22(金) 晴れのち曇り

「ウィンドウズMe」ねぇ。
う〜ん、特にいらないや。やりたいことがあるわけでないから。
ゲームができなくなくなるのが一番痛いしな。

ネットに接続できない。
理由はわからんが。たまにあるんだよなぁ。

H12.09.21(木) 晴れ

バトル・ロワイヤル読了。
こんなオチか。悪くはなかったが、こんなオチか。普通やん。
まあ、さすがにあの場面でやってまうと後味が悪くなってしまうから仕方ないか。
一応オチてるし。読んでも損はないな。

今朝、50分の電車の中での至福の睡眠時間を
おばちゃん二人のおしゃべりで邪魔される。やたら高い声で癇に障る。
腹いせに降り際にでも足を踏んでやろうと思っていたら……、
そこで「すいません、寝不足なもので」って言ってやろうと思ったのに。
一つ前の駅で冷房が寒いといって場所移動しやがった。
しかも話し声が聞こえないぐらい離れりゃいいものをドアへの進行ルートを
はずれるだけに留まりやがった。
この憤りをどこにぶつければ。

H12.09.20(水) 晴れ

42人中のこり20人。順調に減ってる。
舞台が香川なのに誰一人として讃岐弁をしゃべってるヤツがいないのは仕方ないか。
方言まるだしでやられても、他の地方の人が読みづらいだけだろうし、
文体から言ってもちょっと難しいか。たまに妙な交ぜっ返しの表現があって
おもろいけど、著者がちょっと悪乗りしているような、イッちゃってるような雰囲気が。
もの凄く上手い文章でもないのだが、それでも緊迫感と稀にグッとくるような科白とかあるな。
「もうひとことオーケイですか、神様?」
上のは科白じゃなくて死の間際の内心での呼びかけで、大して重い感じでもなかったが。
なんかいいシーンだった。ここの呼びかけ映画でやってくれんかなぁ。

おや、日本サッカー決勝進出?南アフリカに振り回された予選だった。
ブラジル相手でもう無理だと思ってたが、南アフリカ負けるんだもんなぁ。
そのおかげで、別に日本は勝とうが負けようが引き分けようが全然関係なくて緊張感まったくなし。

H12.09.19(火) 晴れ

読むのは電車の中だけだし、満員電車だと無理だからなかなか進まないが、
42人中のこり29人。けっこう減ったなぁ。
主人公らしい男の子がいつどんな風に死ぬのか楽しみ。楽しみって言っちゃ不謹慎か。
でも死ぬよなぁ。こいつ。
ところでこれ読んで同級生を殺したいと思う奴がいるのだろうか?
そう思うと考えたから選考からは不謹慎とか言われて外されたんだろうけど、そうは思わんよなぁ。
人並みの想像力があれば。
まあ、想像力があれば孩児の凶悪犯罪は少しは減ってるわな。
じゃ、ダメやん。
ともかく、映画も見たくなってきたな。

H12.09.18(月) 晴れ

「バトル・ロワイヤル」読みづらい。文体とかでなく、本自体が。
持ちづらいんだよなぁ。
これを電車で立ったまま読むのは難しいだろうなぁ。
そういえば今日帰りにKanonの小説、挿絵からするとあゆ編を読んでいる人がいたなぁ、電車で。
本屋でちらちらと読んだけど、大してゲームと変わらんような気がする。

金以外はビリと一緒」と坂田鋼鉄郎氏と牛馬鹿丸が言ってたなぁ。ソウルのときぐらいか。
たしかジョイナーとか背泳ぎのバサロとかのネタ使ってたから。けっこう前やねぇ。
にわのまこと氏はTHE MOMOTAROHが一番おもろかったなぁ。
最近のは筋肉が不自然でちょっとばかり気持ち悪い。
ギャグは好きなんだけどね。かなり。
この時辺りってジャンプを毎週楽しみに読んでいたものだが、最近はねぇ。
パワーが感じられんなぁ。

H12.09.17(日) 雨のち曇り

「うがぁぁ〜Σ( ̄□ ̄)」
あゆ終わったけど、CGがあと一枚埋まってない。
一体どこで使われているのだろうか?
当たり前だがきっとPCの全年齢対象版の移植だろうから見たことないCGが何枚かあるな。
しかも、けっこういい場面で追加されている。
でも、あゆで夜中にベランダによじ登ってきたのは一体何の意味があるんだろう。
18禁版だと、ここでHイベントがあったんだが、当然ドリキャス版はないんだから
会話だけで終わってしまう。しかも大して重要な会話じゃない。
まあ、これぐらいの違和感ならね。特に問題ないよ。
よし、次は舞だ。

来週の大河ドラマ、本多正純の宇都宮釣天井事件。
この話って講談だけの話でそんな事実ってなかったと思うけど、使うかね。
そんなら、家光の男色ネタとかも使ってくれるのだろうか?
そういえば男色家で子供がいるって不思議だね。
押し付けられた女性ならある意味かなり不幸な気がするが。双方とも。
あ、両刀ならオッケーか?

バトル・ロワイヤル購入。
新書程度のサイズだと思ってたが、サイズはともかくページ数が半端でなかった。
異様に分厚い。読み応えありそうで特に問題はないが、携帯には不便だ。
今読んでる井上由美子さんのシリーズが読み終わったら読もう。
舞台が香川県沖木島というところ。そんな名前の島があるかどうかは知らないけど、
さすがに実際の島の名前使うわけにはいかないだろうから男木島かな。
ちなみに著者は兵庫県生まれの香川県育ち。

H12.09.16(土) 大雨

ちょっと買い物に出かけるつもりが雷と大雨の所為で途中で断念。
特に音がやばかった。やけに濁った音でしかもけっこう近い感じだ。
なんでこんな天気かと思ったら台風が接近してんのな。
天気予報久しぶりに見たらまっすぐ関東に向かってきそうだった。
明日もこんな感じで大雨か。洗濯物が……。

Kanonを終わらせて、ドリキャスを早く返してやらんといかんのに、けっこうかかるかも。
音声をつい聞いてしまうから時間喰うのな。あ、慣れるとけっこういいやも。

野村忠宏選手のオリンピック柔道60Kg以下級決勝
う〜ん「有効」かよくて「技あり」ぐらいじゃないかなぁ。あの「すみ落とし」……かな?。
その前に内股完全にすかされて、腕だけで転がしたからなぁ。あんまり美しくない。
レベルの高いもの同士だと見た目が地味になってどうもね。
二大会連続の金てひとりぐらいしか知らないなぁ。すげぇ。

田村亮子選手の同48kg以下決勝
こっちは見事な一本だった。
3度目のオリンピックで初の金じゃなかったかなこの人。
しっかし、この人をYAWARAちゃんと呼ぶのは思いっきり抵抗があるな。

H12.09.15(金) 曇り

友人宅ではKanonを少しだけやっただけで、仕事もあるので3時に寝る。
が、やはり慣れない所なので5時過ぎに目が覚める。
睡眠時間は2時間と少ないが、そこではもう寝れそうもなかったので早々に辞去。
帰ってシャワー浴びて軽く睡眠とってから仕事へ。

仕事の内容は主に調査。
時間だけがかかって、ムチャクチャだるい調査だ。途中で眠くて気が遠くなることもしばしば。
最初19:30には帰れると思っていたが気がつけば23:00。
期待すると裏切られるね。しかも手痛く。

鬼束ちひろの「月光」、よし覚えた。レンタルしてこよう。
透明感のある声がいいね。
しかしこんなとこにでも書かなきゃ歌手の名前も歌の題名もほとんど覚えられないなぁ。

H12.09.14(木) 曇り

昼休みに抜け出して新宿西口のヨドバシに向かう。
行った事ないから見当違いのところをウロウロして時間を潰す。
あきらめて帰ろうとしたところで店舗発見。京王新線の改札からメチャ近Σ( ̄□ ̄)。
最初に迷うのは概ね予想通り。相変わらず空間認知能力低いなぁ。
それはともかく「Kanon」購入。空きがないということでビジュアルメモリとやらも。
以前も書いたが、ドリームキャストは持っていない。
というわけで、友人に借りることに相成った。
明日から三連休ということもあって、夜通しやろうと思っていた……が。
帰り際に「あ〜悪いんだけど明日出れる?」と上司から言われる。
けっこう困ってそうだったのでOKしてしまう。
三連休は無理か。

H12.09.13(水) 曇り

よし、ドリキャスは明日には借りれそう。
そいつの家に取りに行って、泊りがけで少しやらしてもらおう。
問題はソフトをどこで買うかだが、別に買うだけならコンビにでも売ってるだろうが、
ポイントカードのポイントもエエ加減貯まってるからヨドバシで買うのが一番なんだよな。
前に10000以上使ったとはいえ、現在26000ポイント越えてるってことは、
使った金の10%だから40万弱は使ってるってことか?使いすぎかなぁ。
時間的に昼休みに買いに行くのがいいんだろうが、あんまり慣れてないところだから
どれぐらい時間がかかるかハッキリしないんだよな。困った。
まあ、昼休みは一時間もあるし、何とかなるだろ。

H12.09.12(火) 雨のち曇り

ドリキャス借りるのはもう少し先になりそう。
今週末発売だからそれに合わせて借りたかったが。
まあいきなり(今日)言ったから仕方ないか。

Kanonのファミ通の評価は高くない。これはまあ別に構わん。どうせやるの俺だし。
それに引き換えドラクエの評価は高い。周りから聞いた限りドラクエ評判悪いんだけど。
やはり、ファミ通の得点なんて信じられねぇな。

H12.09.11(月) 雨

通勤時にAIRの曲を聴くのは失敗。いい曲だ。それは認める。
「青空」なんて、静かな曲はあまり聴かない俺がじっと聴いてしまうほどだ。
だが、聴いてると悲しいシーンとか思い浮かんで朝からヘコむ。
こうなったらKanonも加えてやらねば。
これでもっとへこむんだ。

Kanonはドリキャスでもうすぐ出る。
ちょっと欲しい。
ドリキャス借りてやろうかな。交渉してみよう。本体買うまでの踏ん切りはつかないし。

H12.09.10(日) 晴れ

先週買ってきた本は全部読みきってしまった。
読んでいない本はないので、井上祐美子さんの長安異神伝を読み直すことにしよう。
これはすでに2回ぐらいは読んでるけど、まあ構わん。

朝からムシムシ不快だ。湿気が高すぎる。
明日から大雨って話だしな。その所為かな。

AIR「鳥の詩」「Farewell song」「青空」がそれぞれいい曲でなぁ。
オープニング、エンディングのシーンが瞼に浮かぶようだ。
あ、泣きそう。
まずいなぁ、Kanonと同じやん。
Rioに入れる作業をやってみるが、日本語は対応していないので文字化けしてる。
ローマ字ってのもアレなので、最初英訳してから入れようとした。
「鳥の詩」は日本語読みは「とりのうた」「とりのし」、語呂的には「とりのうた」だろうけど
「bird song」ってのもなんか変だし、「bird poem」となると曲的にポエムって感じではないので挫折。
あとで選ぶ時には文字化けしているから面倒だろうが仕方ない。
今は全部の曲を入れているけど、明日にはKanonの曲も入れてみよう。

H12.09.09(土) 晴れ

朝の5時までAIRやって、一段落したから寝た。
夜は涼しかったし風通しをよくするためカーテン開けてたら暑くて9時に目が覚める。
危うく寝ながら日焼けしそうなほどのいい天気だ。
ベッドでゴロゴロするのも嫌になるほど暑い。

AIR完了。CGも100%いった。
Kanonほど「うがぁぁーΣ(T△T)」とこなかったが、スマン実はちょっと泣いた(^^;。
いい話とか、熱い話読むと目頭が熱くなる事はあるが、
ハンカチで拭いたのは久しぶりというか初めてかも。
話し全体的には不完全燃焼してるような気もするし、ネタ的に反則だとも思うし、
さらに言えば18禁にしてはそのシーンのシナリオは短いすぎ。
が、それは置いておくとしてもよかった。充分。下手するとネタバレをつらつら書きそうになるほどだ。
音楽も場面に合ってるし、OP・EDともによし。早速Rioに入れて通勤のお供にしなければ。
攻略なんぞはするまでもなく大量にされているので、レビューでも久しぶりに書こうかな。

H12.09.08(金) 曇り

予約してたAIRを引き取る。
予約したのは初回版が手に入らないとちょっとやだったからだが、
そもそも予約したのが6月で発売日が延びてしまったから
それが有効かどうか不安だった。
最悪店員に喧嘩売ることも想定してちょっとビクビクしながら行ったのだが、
平積みされて残ってた。なんか悔しい。
土日はコレ三昧になるだろう。

H12.09.07(木) 雨のち曇り

1日に2冊ペースを保ってる。
混沌の話だけどさ、バブリーズが全部悪いよね。
描写は完全に悪役になってるし。特にスイフリーの描写が最高。ハマリすぎ。
バブリーズの短編も思いっきりパワーゲームで、ねぇ。

暴れん坊将軍
「わしが藩金三千両をわたくししたことが露見して失脚すれば」
周りをはばからぬ大声で叱責し、悪巧みだけ耳元でささやくというお約束。
基本を押さえすぎ。それはまあいい。
江戸家老が藩主に知られずに悪さしても、家中不行届きで家が潰されるような時代だから、
あの若い藩主が知ってようが知るまいがまったく関係がない。
「知らなかった」なんて甘い言い訳を聞くような御公儀じゃないよなぁ。
まあ、このあたり今の政治家ではあっという間にやられるね。
あ、上意討ちの混乱に乗じて殿を亡き者に、ってその方法が弓かい。その上混乱もしてない。
あの場面では弓では不自然だろ。大岡もいるんだしさぁ。
いつもの殺陣ぐらいの混乱を起こして、その隙をついて殺らんかい。
松金よね子で色恋ネタはちぃぃぃぃぃぃぃと無理でないかい?
今回いつもにまして不自然な部分が目立った。
今度の新番組は千葉周作が主人公か。どんな人かサッパリ知らん。剣術家ってことぐらい。

H12.09.06(水) 曇り

HANDMAIDメイ
ああ〜なんかハーレム状態に磨きがかかってる。
やっぱ、あれか親父が開発者で、その所為でサイバドールに好かれているわけか?
自分でプログラム組んで好かれるようにしているとすれば、
すごいけどある意味呆れるほど馬鹿ですな。
まあ無理に嫌われるように組む必要性もないが。というか普通好かれるように組むわな。
ま、上田祐司の怪演だけの為に見ているような気もするが。
今回もキレっぷりが心地よい。いや、キャラ的には嫌いなタイプだが。

持っていく本はやはり一冊では足りない。
2冊目もほとんど読み終わってしまった。

H12.09.05(火) 雨

富士見ファンタジアが1冊では2時間保たん。
明日から2冊だな。デフォで。
こんなペースでいくと来週の頭には読み終わるな。

田中芳樹の新作のスペースSFオペラが出るらしい。
そんな新作はエエから「タイタニア」出せよ。「夏の魔術」でもいいや。
「夏の魔術」は出版社が徳間から講談社に変わっているけど、喧嘩でもしたのかな。
確かに締め切りとか守ってなさそうだもんなぁ。編集者が切れたんだろう。
徳間の方が悪いとは思わんわけか?
それにしても「夏の魔術」が出てから12年も経ってるんだなぁ。
つまり1冊あたり4年か。本気でオリンピック作家だな。
まったく日暮さんじゃねぇんだから。
「ウェディングドレスに赤いバラ」も続きでないんかなぁ。
漫画版読んだけど、おじさんの容姿が若いから科白に重みがなくてへちょい。
耽美好きなねぇちゃんならともかく。
やっぱり外見は初老ぐらいでないと、「肉体労働は若者担当」と言っても説得力がないよな。

H12.09.04(月) 曇り

ぬう、通勤で行きに1時間強でなぜに帰りが2時間半も。
一日に4時間近くも電車の中ってのは、やっぱりやり切れんなぁ。
とかいいつつも小説をたっぷり読めるので丸きり無意味ってわけでもないか。
まあ、間違えてすでに読んだ本が鞄に入っていたりしたがね。
2冊入れていてよかった。

いい感じで涼しくなってきたねェ。
肌寒いほどなんだが、暑いのに比べればはるかにマシ。
でも天気予報だと、暑いのと涼しいのが交互に来て次第に秋めいてくるということ。
ということは今度は暑いのかなぁ。
ま、都合の悪いときは天気予報なんて信じないんだけどねぇ。

H12.09.03(日) 晴れ

ようやく、平積みされていた小説群をダンボールの中へ。
すぐに読みたいのは残こそうと思ったが、そもそも全部は入らなかった。
こりゃ新しいダンボールを用意しないと。
それに井上祐美子さんの五王戦国志1,2と桃花源奇譚1が見当たらない。
コレはあれか妖精か?赤帽子とかいう。((c)アウターゾーン)帽子の色が違うかもしれないが。
見ても見なかった振りしないと殺られる。ちょっと勝てそうもないし。
まあ、戯言はともかくどこいったんだろう?
ダンボールを漁った時にはなかったから、外に出してあるのは間違いないのになぁ。

MoonLight〜おもいでのはじまり〜
「片瀬美姫」
ビジュアル的には一番好み。なによりショートだしな。ビバ!!ショート
髪型とか色とかはどっっっかで見たことあるような感じがしなくもない。まあ、あっちも好きだし。
口下手だったり、人見知りが激しいのが段々心を開いていくってのはツボなのだが、
えーーっと元は明るかったのがある出来事があって暗くなったと。
徐々に主人公に慣れてきて、会話とか軽くデートとかするようになったものの、まだ問題がある。
しかしそれは自分の問題だと教えてくれない。
で、最初彼女の友人から明かされるのが「兄の死」
これはヒロインの「氷沼悠理」で過去に「婚約者の死」というのがあって、
「ええっ、身内の死ネタで二つは酷いぞ」とか思ったもんで(これはあとで許せる範囲に)、
これではチト弱いなぁと感じた。てっきり公園で襲われでもしたのかなぁと。
だからちょっと男性恐怖症で、夕方一人では恐くて帰れなくて
さらに公園にいやな思い出が……とか思ってたら。
はっはっは、マジで襲われてやんの。いや、笑えなかったが。
つまり暗くなった本当の理由は
強姦妊娠中絶子供を産めない躰
絶望のあまり崖から海に飛び降りる助けようとした兄が溺れ死ぬでも自分は生きている
重い、重すぎるぞ。そりゃ暗くもなる。コレでへこまんわけがない。
う〜ん、高校生に背負えるのかコレは。とてもじゃないけどかける言葉すらも見つからんわ。
ちなみに美姫の兄悠理の婚約者で、ようするに同一人物。
しかし、あの外道どもの科白で「片瀬グループの……目をつけ云々」というのがあった、
つまり彼女の実家がどのようなところか(お金持ちって)知ってたわけで、
単に目に付いたのが可愛かったから襲ったというわけでは、まずない。
にも関わらず、そのあとに親への脅迫も、再度美姫を襲うということもしなかった。
オ○なら証拠写真でもとって(自主規制)ってなとこまで突っ走る。
刺されるかもしれないが、そこはそれ人ひとりの人生狂わせるのなら、それぐらいのリスクはだな。
……なんだ、けっこうイイ奴らやん。

H12.09.02(土) 晴れ

昨夜は涼しかったので、窓を開けて寝ていたが、
そうなると当然カーテンが閉まっていないわけで、ぐっすり寝ていたもんだから
単に明るい日差しでならともかく、クソ暑くて目覚めるという最悪の目覚めであった。
寝たまま日焼けってのはさすがに勘弁して欲しい。
たしかにいい天気だから布団が干せて、それはそれでいいんだが。

読む本がなくなったので、町田のブックオフへ補給しに行く。
しかし、暑い。あまりの暑さの所為かちょっと頭痛が。
バトルロワイヤルってのがあればよかったが、作者名も出版社も覚えていなかったので
さすがに見つからなかった。
なんか、映画化とか漫画化されるみたいだし、内容がけっこう面白そうだしねぇ。
でも、原作を先に読むと映画とか見ても「原作の方が……」とか言ってしまいそうだし、
そうなると、原作は後回しにしたほうが映画とかは楽しめそうだな。
結局買ったのは、クリスタニアとか、バブリーズ・リターンとかのファンタジー物。
司馬遼太郎先生の「坂の上の雲」とかが全巻あったので買いそうになるが、
これは以前一度読んでいるので今回は見合わせた。

不思議発見を見ながら杉原ちうねさんの勇気ある行動にちょっと泣きそうになる。
なまなかの外交官ではとてもじゃないけどできないねぇ。
何年か前に加藤剛がドラマで演じていたような気もするが、
その時の一番よかったシーンもあの出発直前までビザに署名し続けたところだったなぁ。

H12.09.01(金) 晴れ

ふう、眠ひ。
あと二週間はこの状態か。帰ってくるのも一苦労だよ。
帰ってきたときには、もう疲れきってゲームする気もおきやしねぇ。
とか何とかかいてたらやりたくなってきた。
MoonLightがまだ一人しか終わってないからやってみるかね。
あ、ヒロインをまだやってなかった。
ヒロインよりも幼馴染の方を先にやってしまったようだな。
ということは、その他<ヒロイン<幼馴染ってことか?


戻る