館日誌

H12.06.30(金) 晴れ

秋葉原に行ったが着いた時間が遅すぎた。昼間はかなり暑かったし。
来週には「シーン<AO>」が出るから今は新しいのを買う余裕はないとはいえ、
わざわざ秋葉原まで出て買ったのが……。
結局「とらのあな」で本を買ったぐらいだもんなぁ。

暑い、暑い、あづいぃぃぃぃぃ(TДT)
天気が良かったから布団カバーとかまで暑くて洗濯しちまったよ。
洗濯日和といえばそうだが、まだまだ湿度が高くて不快指数が高いなぁ。
冬が早く来ないかなぁ。あ、南半球にでも行けばいいのか。予定はないけど。

西遊記のタイマー予約間違ってるし。
DVDボックスとかで出ないかなぁ。買うかどうかはともかく。

H12.06.29(木) 曇り

ああ、「三匹が斬る!!」やら「西遊記」の再放送やってるやん。

すげぇよ三匹!なんてシナリオだ。だれも幸せになってねぇ。
これは中盤から見はじめたからイマイチ導入部が分からんかったが、
1.敵討ちをやるべき侍はやる気がない。
2.その侍の許婚(嫁?)が、手伝いと催促のために追って来た。
3.だが、侍は他の女をこさえてた。それでも前の女に未練がありそう。
4.敵のほうは主人公三人が許婚の女のために侍の助太刀をしようとするのが気に喰わない。
5.敵は侍がこさえた女と知り合いなので嫉妬心を利用して許婚の女を誘い出す。
6.許婚の女は抵抗空しく犯られる(爆)、主人公間に合わず(笑)。自害は止めたが。
7.やられるシーンを見てしまい罪悪感に苛まれた女は侍に告白する。
8.キレた侍は押入れに仕舞いこんでいた刀を引っ張り出し女が止めるのも聞かず飛び出してしまう。
9.所詮実力が違うのであっさり返り討ちに、主人公またも間に合わず(笑)。
10.侍が死んだ以上敵討ちの名分はまったくないにも関わらず、
助太刀と称して許婚の女をつれてきて、敵を皆殺しに(笑)、完全な自己満足だろ、オイッ!!

「西遊記」……夏目雅子はやっぱり美人やな。美人薄命というかもったいねぇ。
それはともかく、今見るとすごい豪華なキャスティングだなぁ。
いまこのレベルでもう一度やろうとしても絶対無理だよな。
妖怪なんかも時代劇でよくみる悪役の人だし。しかもけっこうお茶目な妖怪だ。
シナリオもけっこう好みだな。三蔵の辻説法の内容はヤバイ新興宗教のようでなんか嫌だったが。
水蓮姫のキャラクターが良いな。
一見、天然入ったちょっとおつむの弱そうに見えるのに、
牢から逃げる時に牢番のおっちゃんのことまで考えてるし、孫悟空相手にまったく物怖じしないし。
親の敵の妖怪相手におちょくる余裕まで見せる。
それに今回の妖怪の宝貝を封じたのは姫の策によるものだしな。
これがなければ孫悟空も攻めあぐねただろうから功績は大きいな。

H12.06.28(水) 曇り

ふう、約10日ぶりの日記更新(^^;
毎日更新と掲げてあるのにこの体たらくはそれなりの理由があったのです。
それを順を追って一気に説明してみましょう。

19日月曜
前日に買った品物は…………。
PSのコントローラーを繋げることの出来る接続端子や冷却ファン。
それと60GのHDD。
問題はこの32Gを超えている大容量HDD。
現在使用しているマザーボードのBIOSではそんなバカでかいHDDなんて認識するわけも無く、
どうしたものかと悩みつつも知り合いに電話して相談したりした。
当然バカにされたが(^^;
なぜゆえそんな大容量HDDなんて買ったのかというと、安かったからってのが一番の理由。
1Gあたり450円切ってたしね。
まあBIOS書き換えればいけそうなのでメーカーサイトからダウンロードしてくる。

仕事が佳境に突入し、なんと会社で一泊。寝てなくても一泊って言うんだろうか?(TT)

20日火曜
朝帰りしシャワー浴びてゆっくりする暇もなく、出発の準備。
なにせ客先に行かねばならないからだ。
そのときちょっと魔がさしてというか、わずかばかり時間が空いたので、
思考力や判断力が極端に低下しているにも関わらず、BIOSの書き換えを敢行。
しかしあまりに時間がかかるので途中でリセット(実際は大して時間は経ってないかも)。
「ヘイッ!!途中で絶対に電源落したり、リセットボタン押すんじゃねーぞ!!」
という文章があったような気もするが無視だ無視。>絶対真似しないように。
まあ、当然BIOSの書き換え途中でそんなことやれば、どうなるかはいわずもなが。
いくことはいったが、その「いく」を漢字で表現するならば「逝く」だな。
マザーボードはお亡くなりになりました。>当たり前。
悲しい事故です。>それは違う。
しかし、徹夜のおかげでナチュラルハイになっていたためもあってか、その時は大してショックも受けず。
「HAHAHAHA、
電源押してもウンともスンともいわねぇ〜よ、どうする?ジョニー。
HAHAHAHA(TДT)」
若干笑いが乾いていたような気もしないではないが。
出発の時間になったので、これはそのままにして出勤。

「死んでしまったものは生き返らない。それよりも残された我々が今後どうするかが問題だ」
という前向きな思考の元(そうかなぁ)新しいマザーボードの導入を決定。
生き返らせる方法もあるようだが、面倒なのでパス。
で、もうBIOSの書き換えはしたくはないので、最初から対応しているのを買うと決意。
その日は定時で帰れたので帰宅途中にショップに行ってみると調べてくれるようなので頼んで帰宅。

21日水曜
今週徹夜2回目。
次の日客先に行くのも先日と同じ。
疲れが完全に取れていないためか、かなり速い段階から眠気(3個連隊)が波状攻撃で襲ってくる。

22日木曜
今回は朝一度自宅へ帰る余裕もなかった。
なぜかというと、問題点を解決した直後に新しい問題点がやってくるという、
あまり笑えないというか泣きそうな状態が続いたためだ。

この日も定時に上がり、ショップに顔を出して新しいマザーボードを購入。
ちと高いような気もするがまあいいや。>このあたり疲れで完全に思考力が低下していたもよう。
帰るとさっと風呂に入って早速マイマシンをバラしにかかる。
バラすのは簡単に終わり、今度はマザーボードの差し替えに入る。
手間取ったのがケースにちゃんとマザーボードをはめ込むところ。
まあそこも何とか終わり、ビデオカードやらなにやら引っ付けて完成。
本来ならネジは失敗したときのために半締めあたりにしなきゃいけないんだけど、
「こんなもん俺が失敗するか!!」
という経験に全く裏打ちされていない根拠のない自信、というか完全な思い込みにより本締め。
起動ボタンON!!
「……………………………………(無反応なマイマシン)」
「……………………アレッ?」
そこでおもむろにマニュアルを取り出す俺。もちろん英語マニュアルだ。四分の一も読めないが。
起動しないってことは電源ボタンから延びてるケーブルを差してあるところが違うという結論に
達するまでに、CPUを接続し直したりしてたので時間ばかりが経っていた。
で接続し直して
起動ボタンON!!(自信満々で)
「……………………………………(無反応なあんちくしょー)」
「……………………(寝よ)」

23日金曜
前日に購入していたフルメタの短編を読み終わり、おもむろにマシンの前に行く俺。
昨夜寝る前に思いついたことを実行してみる。

起動ボタンON!!(ちょっと弱気)
「ピッ!!(元気なマイマシン)ブゥゥウゥ〜」
「ヲオオ〜〜〜〜」

どこがおかしかったかというと、結局電源ケーブルだったみたいで、
A=a B=bと繋がなければならないところをA=b B=aと逆に繋いでいたからみたい。
逆でも問題ないと思うんだが、そこしか変えてないからそうとしかいえない。

24日土曜
マシンさえ起動すれば何とかなると思っていたが、どうも簡単にはいかんらしい。
元からあるHDD以外まともに認識しないんでやんの。
ドライバのインストール用CDは途中でエラーを出すし。
仕方がないのでワイルド・アームズを進める。

25日日曜
昼まで寝て過ごす。その後起きていろいろやってみるが、どうもうまくいかない。
ワイルド・アームズを進める。どうやらようやく終盤らしい。

26日月曜
先週がんばったのでこの週末は2日ほど休みが取れる……かもしれない。
取れれば4連休。マシンが復旧しないとつらいが。
この日も少しいじるが全然進まない、根本的なところで設定ミスがあるような気がしてきた。
詳しそうな学生時代の同期が関東に出てきているので看てもらう事にする。
早いほうが良いが火曜日は早く帰れそうもないので、水曜日に来てもらう事になった。
部屋がマザーボードの箱やらマシンのカバーなどで散らかって邪魔でしょうがない。
これも早く片付けたい。

ワイルド・アームズを進める。ロディのグッズの取り忘れがあることに気付いたので探す。
アイテム無限増殖などのバグ技を試すが、おもしろくなくなるのでほどほどにしておく。
まあ、ストーリーさえ追えれば特に文句はないのだが。

27日火曜
交渉は成功。無事四連休を勝ち取る。
4日の間のどれかに秋葉原へ出ようと誓う。雨でなければいいなぁ。
「シーン<AO>」の会員発売日には、いつも働いているところとは違うところに行くみたいだから、
下手すると受け取る時間には帰れないような気がしてきた。

28日水曜
頼んだ同期にマシンを直してもらう。
次の日仕事なのに、4時間ほどかかってしまい迷惑かけたなぁ。
また、今度なんか奢って礼をしないとな。
CD−ROMのドライブがゲームしてたのと変わってしまい、これは復旧させるのは面倒だな。
現在の起動HDDの寸断しているパーテーションを元に戻せれば今までのでいけるけど、どうすべぇ。

H12.06.18(日) 晴れ

本厚木のZOAがオープンしているようなので、行ってみる事にする。
サイトで地図を入手し、出発。
地図を見た限り小田急本厚木駅から近いだろうと思っていたが、
歩いていくにはメチャ遠いんでやんの。
初めて行くところなんで最寄のバス停も分からず、
引き返すこともできずに結局2時間もかかった。
そういえば郊外型店舗とか書いてあったような気がする。
帰りはバスだったが、これじゃ秋葉原に出た方が他に寄る店もある分マシだと思う。

H12.06.17(土) 曇りのち雨

久しぶりに「ワイルド・アームズ」をやる。
買ったのはPS2の発売の次の日だというのに、いまだLV21ってのはどうしたことか。
おもしろくないわけは決してないんだが……。

Kanonビジュアルファンブックが帰りにふらりと寄った本屋であったので購入。
ヒロイン5名がそれぞれ一冊ごとと、Keyのスタッフインタビュー一冊で計六冊。
名雪の本のラストにあった「水瀬名雪さん愛用グッズ商品化決定!!」っての
最初、本気で信じた。Aタイプの値段とか仕様とか妙にりあるだから。
それにAタイプなら十分作れそうだし。Bは無理というかでかすぎるよね。
100cm、5Kgってのはシャーペンじゃないし。
「等身大名雪人形」が57万ってのも妙にリアルだよな。

買った店でくじ引いて当ればKanonTシャツを貰えるみたいだが、外れた。
で、残念賞は「栞のしおり」(笑)
これ考えた人、恥ずかしくなかったのかな?俺なら今頃自己嫌悪に陥ってるぞ。
こういうのは嫌いじゃないが。

H12.06.16(金) 晴れ

疲れのためか、はたまた寝不足のためか気分がすぐれぬ。
やっぱりちょいとばかり疲れが溜まってるのかなぁ。
明日も出ないといけないとわなぁ。
ま、昼まで寝れるから少しは疲れもとれるだろう。
しかし、買い物行くつもりだったのにのぉ。

H12.06.15(木) 晴れ

今朝起きたときに揺れていたんで最初地震かと思ったが、
どうもそうではなく目が回ってた。
あれほど視界がグルグル回ったのは初めてだもんで、ちょっとビビる。
不快感が湧き上がりベッドにしばらく倒れこんでいたが、その時目覚ましが鳴りだし、
少し距離があったのでベッドから這い出るようにしてようやく止めると
その時にも視界がグルグル(TДT)
体調を崩したか、三半規管がどうにかなったかと思った。
指先も冷たかったしな。
体調は滅多に崩さないからこんな時はどうしてよいか分からなくなるなぁ。
いや、けっこう楽しかったような気もするが。

H12.06.14(水) 雨のち晴れ

AIRの予約完了。
これで初回版が手に入るはず。音楽CDだっけかな。
数が少ないとか聞いたが大丈夫だろうか?ちと心配。
Kanonのビジュアルファンブックが出るみたいだねぇ。
設定資料集みたいなのも出るみたいだけど、それとは別みたいだなぁ。
設定資料の方は見てみたいかなぁ。
ああ、思い出して目頭が(T_T)

ちぇりーそふとのUnbalanceもいいなぁ。これも買うな。
鬼門妖異譚の菅江みたいにおもろいセリフがあるといいなぁ。

HDで20Gとか30Gってのは聞いたことも売ってるのも見た事あるけど、
60Gとか75Gっても出てるんだなぁ。
8Gがでか過ぎるといってパーテーション切った事もあるのに。
もうその頃とは桁が違うなぁ。

H12.06.13(火) 雨

新しく始まった筈の仕事は前の仕事に関わってる間に大体終わってた(笑)
いや〜ほとんど手を出してないのになぁ。
いいのだろうか、こんなことで。

アヴァロン。
アイテム入手のクエストで2F&地下室がある館にて。
この館にあるアイテムを入手するのが目的。ヒントが館のどこかで聞ける。
で、地下室は放っておいてまずは1Fと2Fの探索。
2Fの部屋ですんなり鍵を入手。
さらに2Fの別の部屋でその鍵を使いあっさり目的のアイテム入手。
ってオイ、ヒントは?
…………地下室でヒント聞けたけど、そりゃなんかおかしくないか?
ここで鍵を入手できるようにしておいた方がよかったんじゃ。
絵付きのイベントだったのに。本当にヒントだけだもんなぁ。
選択肢によっては何も起きないから仕方ないと言えば仕方ないか。

「だぁ!だぁ!だぁ!」
よくあるクラスメイトが好きになった娘との仲を取り持つと言う理由でちょっかいかける話。
と思いきや。実はその新聞部の娘でなくてカメラが目当てと言うオチ。
いや〜伏線ってこう張るんだなぁ。ラストまで気が付かなかった。
最初に出会ったとき新聞部(カメラ担当)の娘に「ボクはカメラが大好きなんです!」とか言ってたり。
待ち伏せてる時に向こうからやってくる娘の持ってるカメラがアップになってたり。
その娘の前に出た時、変な格好なのでその視線から胸を隠すようにして鞄を持ち上げるんだけど、
カメラが隠れるわけだ。で目的はカメラなわけで、余計に変な視線になって警戒されたり。
さらにぶつかって押し倒した時に
「大丈夫?大丈夫だった?おかしくなってない?大丈夫?」と焦りまくる三太。
そういや変な気の使い方だなぁと思ったけど、ここはカメラを気遣ってたわけだ。
視線もちゃんとカメラに向かってたし。上手いなぁ。
後半ではラストまでドタバタをやって、気がそれてたし。オイラもうすっかりやられたよ。
ちょっと感心。思わずもう一回見直してしまった。

H12.06.12(月) 雨

7月のお仕事のために勉強中。
にも関わらず、前の仕事の後始末とかで時間とられてほとんど進まず。

AVARON……いきなりバグが。まあ、ぼちぼちやるか。
自分で製品作って分かった事だが、作る側もいろいろ大変だということ。
小さなバグが分かっててもすでに工場に出した後だったとか、
バッチあてる範囲に入ってないとか。
どこがおかしいのか分かってる、どう直せばいいのかも分かってるのに
直せないこのもどかしさ。
アレはちょっと泣きそうになるわい。
大したとこじゃないのが救いといえば救いかな。

H12.06.11(日) 曇り

実家から吉本の舞台のビデオを送ってもらう。
これは関西の方で昼間にやってる番組で、なんばグランド花月あたりでやってたはず。
久しぶりに見た気がするなぁ。こっちの方じゃ全然やってないからなぁ。
知らない人も何人かいるし、同じギャグで十年以上やってる人も。
おもしろかったが、内容自体よりCMの方がなんかおもろかった。
思いっきりローカルCMなところが。

H12.06.10(土) 雨

ロードス島付近で船に魚雷が撃ち込まれたりした事件があったそうだ。
どこの国の海軍か知らんが、訓練だったそうだ。
しかし事前に通達も何もなかったので観光客もビビったらしい。
いきなり魚雷の炸裂音が響きゃ驚くだろうな。

「ロードス島戦記」が読み終わったので「ロードス島伝説」を読んでみたが、
けっこう悲劇っぽくて好み。
これ読むまで百の勇者って文字通り百人を選抜したものとばかり思っていたが、
まさか一万人も越えてたとわなぁ。このほとんどが死んでまうわけか。
まあ生き残れるのは6英雄とカーラってのは決まってる事だからねぇ。
外伝も一冊買ったけど、こっちも良かったな。

H12.06.09(金) 雨のち曇り

誕生日らしい。
ま、書類に書く年齢が変わるぐらいだ。
ハマヤカから誕生祝の画像が届く……、どのあたりが誕生祝かわからんが、
プリンセスクラウンが気に入ったのだけははっきり分かった。
しかし彼が女性キャラを描くのは珍しいと言うか、オイラははじめて見た(^^;

H12.06.08(木) 晴れのち曇り

ハードディスクの整理をやっておく。
最近はバカでかい容量をくうゲームが増えてきたからなぁ。
1Gや2Gじゃちょっと不安だな。
はじめてやったパソコンゲームの「A列車で行こう3」なんてFD2枚だったのに。
それでもかなり楽しめたな。
容量と面白さは必ずしも比例しないということか。

「暴れん坊将軍」
越後屋の旦那さん、脅しをかけるのはいいけど、本人が直接脅しをかける必要はないんじゃ。
リスクが大きいというか、自分が悪事に荷担してると全力で自己主張しているようなもんだろ。
信頼の置ける腹心がいないんだろうな。悪役も大変だなぁ。
「まさか全てが露見したのでは……」by越後屋さん
バカか?あんなあからさまな買い占めやってたら疑われるって。
今回の黒幕は勘定奉行か。御公儀の腐敗もすごいな。
今回の敵役も浅はかな上に考えなしで楽しめた。

H12.06.07(水) 晴れ

目覚ましを過信してはいかんらしい。
昨日は電池切れで鳴る予定の10分前に止まるし。今朝なんて無意識に止めてるし。
手に届く範囲に置いておくのはやめよう。
ついでに電車が遅れて大変だった。

「スプリガン」が近々サンデーの増刊のようなところでやるらしい。
朧は出るのか?ジャンは?
映画で朧は出なかったし、ジャンは獣人化しなかったんだ。それが不満。
アクションとかはけっこう良かったのに。まあ、大佐の声が神経逆なでされてちょっと不快だったが。
あ、PSのスプリガンが止まったままだ。
この間、二匹同時に出るボスにケチョンケチョンにやられてやめたんだ。
タイマンなら勝ってたのに。いや、負け犬の遠吠えだが。
思ったとおり動いてくれないというか、アクションが苦手だからなぁ。

H12.06.06(火) 晴れ

早く帰れると希望を持ったのがいけなかったか。
今日も今日とて問題点を解決するたびに新しい問題点が発見される。
まあ、同時に解決しなきゃならんのに比べればマシなのかな。
一つひとつ片付けられるし。
時間喰うが。

H12.06.05(月) 晴れ

定時間際から入った調査のためにたっぷり残業してしまった。
2時間ほどで俺なりに結論に達していたのに、
きちんとやらないといけないからさらに2時間ほどかかってしまった。
つうわけで今日は疲れた。

H12.06.04(日) 晴れ

天気もよくたっぷり布団を干して気分よし。
夕方に軽く寝るのが気持ちよくて困るなぁ。というか異様に眠気が。
早寝すりゃそんな事もないんだろうけど、なんか勿体無いし。
昨日なんて19時に布団に誘われて横になったら23時だった。4時間も。
まあ、寝たとしても見たい番組は大抵ビデオに撮っておくけど。
で、そのビデオ見て結局夜更かしするという。

実質3連休だったから月曜くるのがだるいなぁ。
いつも思うが、金曜日よりも月曜日の方が疲れてるんだよなぁ。
働いてる方が生活は規則正しいからなぁ。

H12.06.03(土) 晴れ

哀悼の意味もこめて「哀戦士」のテープを聴く。
井上忠夫って富野監督と大学の同期なんだってな。
このテープをくれた奴は「皆殺しの富野」と呼んでいたが、これはまあどうでもいいか。
しかし、一緒に聴いた「シャアが来る」の方に惹かれるものを感じるのはどうしたものか。

「チューボーですよ!」はけっこう好きで毎週観てるんだが、
「叶姉妹」ってどの辺りがゴージャスなんだ?それ以前になんで騒がれてるのかわからんなぁ。
モデルだろなんかの雑誌の。
姉の方は天然というか、単なる礼儀知らずというか。まだ妹の方が好感持てるな。
おもろいトークやリアクションができるわけでもないので、ポッと出の芸人以下にしか見えん。
白粉ババアに比べればまだ見た目はマシ、あちらは妖怪にしか見えんし。
こっちは最近テレビで見ないから嬉しい限りだ。
オムライスが昔薄焼き玉子でライスをまいていたのは、玉子がまだ貴重だった頃の名残だとか。
最近じゃ玉子の値段なんて大した事ないので、大量に使って半熟を被せるのが人気だそうだ。
薄焼きでまいたやつの方が好みなんだが、難しいんだよな。
自分で食うなら十分な被せるプレーンオムレツぐらいならできるけど、まくのはできないんだよな。
デミグラスソースよりもケチャップの方が好きだし。
安上がりなやつだ。
あ〜なんか食いたくなってきたな。明日作るか。

妖しのセレス既刊が14巻まで出てやがった。思ったより多いなぁ。
7,8巻ぐらいだと思ったのに。完結してからまとめて中古屋で買おうかなぁ。
聞いた話だと天使禁猟区も終わりそうだなぁ。こっちもコミック持ってないし。
少年誌じゃまず無理なネタだなぁ。要約すると愛する妹(肉体関係有り)を助ける話だったかな。
いまどの辺りにいるんだろ?完結したらまとめて買おうか。
ヒロインの妹よりも魔族の九雷の方がお気に入りだったりする。
おもろいキャラクターなら「いかれ帽子屋」ことベリアルさんもかなりイッちゃったやつで、
愛する男に本気で冷たく蔑まれた瞳を向けられるのがゾクゾクするという性癖の持ち主。
こいつの所為でARMSに出てきたキース・シルバーのアームズ、帽子屋こと「マッドハッター」が
冗談に見えてしまって困った。

H12.06.02(金) 晴れ

会社はお休み貰って免許の更新。
散歩がてら二駅先の警察署まで歩いていく。
風が強かったが天気もよく散歩日和だ。
白バイ隊員に連行される学生風の男とか見れてなかなかおもろかった。
まあ、大した事はやってないだろうが、不安げな顔一つしてなくて
「慣れてんのか?」
とか思ったり。
警察署なんて免許の更新でもなければ厄介になりたくはないなぁ。最近の体たらくを見ると。

PCANGEL誌でアイルのリバ原氏のコラムが復活していた。
楽しみにしていたから嬉しい。今回のは復活の御挨拶って感じだったが。
来月はもっと飛ばした文章を期待。
ちぇりーそふとの原画をやってるあきらさんは同社の代表取締役社長であることを知る。
じゃ、もしかして鬼門妖異譚で菅江(男)が主人公に口走った
よりその虫ケラのようなを選ぶのか!!」
という爆笑の一言はこの人の意見とかも影響してるのかと邪推してみたり。
男を描くのは苦手だそうだから関係ないのかも知れないけど。そもそも原画だしな。

Natural2を今日ようやくENDまで行く。
最初押さえ気味にやったら鬼畜度7%だったにも関わらず、
途中からロードして普通にやったら鬼畜度97%と90%UPとなる(^^;
ちょっとびっくり(笑)
いや上限が100%かどうか知らないんだけどな。
かのこのENDに行くつもりだったんだけど、手を出したのは不味かったのか?
それまでほとんど会いに行かなかったのが主要因だと思うが。

H12.06.01(木) 晴れのち曇り

「シーンAO」のオープニングムービーを落とす。
やっぱり自分の家で落とすのはちょっとつらいな。
なんて爽やかな曲だ(笑)エロゲーとは思えん。まあ、最近は多いが。
MIN−NARAKEN氏の絵はやっぱ綺麗だな。
ムービーを最大化するとぼやけてまともに見れないが。

「妖しのセレス」
これ漫画の方は終わってるそうだ。単行本探してみよう。最初の方さっぱり分らんし。
天女の人格がヒロインの中に存在しているんだ。それも子孫の自分に近い娘に。
セレスになると別に羽衣なくても飛べるし、破壊光線(?)も出せるわけか。
今思い至ったんだけど、なんでまた天女なのにセレス
しかし原作の画にかなり近い作画だな。恵まれてるな原作者の渡瀬悠宇さんは。
いやはや世の中には作画やキャラデザどころか話自体が変えられる場合もあるというのに。
そういえばこの人の「ふしぎ遊戯」もかなり作画が近かったな。
シナリオはちらちらとしか観てなかったが、ほとんど一緒だったんじゃなかったっけ?
これの原作は最後の一巻だけ読んでないからオチ知らないんだよな。予想はできるけど。
寮にいた頃にそれ以外は全部読んだけど。


戻る