ロゼッタ個別イベント


ちなみにロゼッタは別にHなしでも結婚ENDには行けます。
大晦日イベントについてですが、それまでの休日の行動は関係ないかもしれません。
少なくともこの選択肢のとおりならば疲労度は8以下で
やくざを撃退できましたが9以上だとイベントに入れます。

疲労させようと思ってタチアナをレイプしてしまい、なおかつ
ロゼッタイベント起こして抱いてしまうとロゼッタを身代わりにできず
試験通れませんので注意してください。
特にテキストは出ないで単に一緒に行ってくれないだけみたいです。


11.31
オリガを抱く

12.07
休日
タチアナの散歩の誘いを受ける

12.21
休日
タチアナと図書館へ行き何も読まず、樒と会う

12.22
ターニャがサンタを信じている事について
・意外と子供らしいところもあるんだな→ロゼッタの好感度UP
そう言うロゼッタはどうなんだ?→ロゼッタの好感度UP
・サンタなんて莫迦らしい

12.24
クリスマスパーティー 七面鳥と北京ダックを間違う。

ロゼッタがプレゼントを持ってくる
僕のほうは何も用意してなかったんだけど→・ロゼッタが好きだから→ロゼッタ好感度UP
                                     ・僕は君の主人だから
・当たり前って?


12.31
大晦日
神社
やくざに絡まれる
繁彰の疲労度が9以上でロゼッタさらわれる。
・巡査を呼びに行く→ロゼッタ犯される(HCGなし)
時間が無い!!すぐ助ける!→・様子を見守るロゼッタ犯される(HCGあり)
                     ・殴りかかる→・抱かない
                              ・抱く

01.18
休日
屋敷
お茶会

01.27
ロゼッタが風邪で休んだためオリガ(タチアナ)が予定を聞きに来る

午前中の繁彰が自由ならロゼッタのお見舞いに行く
おまじないのキスを
・しない→焼き葱を首に巻いてあげる。
する→ロゼッタ好感度UP

01.28
ロゼッタが風邪で休んだため璃瑞が予定を聞きに来る

もし前日にお見舞いに行きそびれてもこの日に行くことが可能


02.08
休日
屋敷
お茶会


02.11
休日
ミルクホオル
デート
家族に縁がない
僕が家族になってあげる→プロポーズ
・僕らは家族じゃないか


02.17
休日
お茶会

02.22
休日
お茶会

03.01
ENDへ


結婚END以外に(とりあえずロゼッタENDとしますが)最後にオリガから手紙があり、
ロゼッタとの愛が有るようで無い生活ENDがあります。

朔夜の場合、みんなに嫌われるような行動をとっています。
まず、オリガと散歩に行ったときは寛人との過去を聞き、
タチアナは学校には行かせてもらえず、その上調教は面白いといい、
璃瑞に至ってはお金渡して躰を要求し、当然クリスマスプレゼントなんて渡さず、
ロゼッタすらも大晦日にやくざにやられちゃって、お見舞いにも来てもらえず。
まあ大晦日イベントの行動以外は必須ではないと思いますが、
とりあえず、みんなに嫌われるように行動すれば2月11日にプロポーズしなくても
このENDが見れると思います。

でも、CGモードには追加されるのに回想モードには追加されていない。
バグでなければちゃんとテキストがあるということでしょう。
(確かにHテキストはありませんでしたが)
もしかしたら全然違う場面という可能性も有りますが。


ロゼッタ関係のENDは3つありました。
一つはHAPPYENDです。上に書いていますね。

二つ目は大晦日にレイプされていてなおかつ調教成功時
(寛人とオリガ&タチアナのCGが出る場合です)ロゼッタにフェラさせている
シーンが最後にあります。

三つ目はこれも上に書いていますが、二つ目のままで進めて最後あたりで
タチアナをレイプするとテキストが出ないパターンのENDになります。
テキストありのENDはロゼッタだけのENDではありませんので
こちらに書いておきます。


戻る