タイトル 夜が来る!Square of the MOON 第四夜 「幽の月」
エロ担当 ミズキ、火倉いずみ
作画 エロシーン以外はちょっと……。
エロ度 意外と羽村亮がねちこく責めてみたり。
発売日 2003/02/21
関連サイト 原作:AliceSoft
【あらすじ】
  街中に溢れ出した大量の光狩。その光景にショックを受けるミズキは光狩たちに捕まってしまう。一方、浚われた三輪坂真言美の救出とソウジ達光狩を倒すためタワーを上っていく鏡花達火者の面々だったが、いつの間にか離れ離れになってしまう。そして羽村亮は目を覚ました火倉いずみと一緒にタワーを上り始める。

【感想】
  星川と新開は弱ったソウジに「僕達が相手だ」みたいなことを言って、一撃で吹き飛ばされたりと今回も役立たず。コウヤにも一撃でやられてたし。う〜んっと、新開さんはシリーズ通して扉を開ける以外は終始役立たずだったような気もしなくはない。今回意外と頑張ったのは百ちゃんこと百瀬壮一。モップで光狩とやりあったり、ダイナマイトを使ってワンフロア吹き飛ばしてみたり(遮蔽物のない爆心地にいたのに無傷なのもどうかと思うが……てっきり自爆したのかと思ったんだが、すぐそばに鏡花もいたしさすがにそれはなかったか)。対コウヤ戦の序盤でも捕まっていたキララを奪還するためのキッカケを作ったりと亮を含めて男性陣の中では一番役立っているんじゃないかな。
  対ソウジ戦は野郎連中とチロ相手には圧倒的なソウジだったが、祁答院マコトに奥義で吹き飛ばされて、チロに飛び掛られたら何にどう納得したのかさっぱり分からんが、勝手に決着をつけてしまった。んん?亮って主人公だよな?影がむちゃくちゃ薄いんだけど。最終戦でも普通に戦ったら一撃でやられたのにいずみが手を繋いだら、亮の瞳が青くなって一撃でコウヤの上半身を吹き飛ばして倒してしまう。……この現象に対する説明はないんかい?
  エンドの百ちゃんが可愛らしく描けているから一見すると女の子みたいに見えたり。

2003/02/23

戻る


TOPへ戻る