アニメ日誌

2003.10.12

ヤミと帽子と本の旅人 第02話 「蓉子」

見かけほど若ないねん!いっぱいいっぱいや。 byケンちゃん

サイガが実は蓉子の敵方の人間だったってのは、ゲームを知らない人なら分かりやすい話の筋になっているんだろうけど、ゲームをやってサイガが気に入った人間からするとあの扱いは酷すぎる。列車外に放り出したはずの蓉子が現れたのに狼狽して声を荒げ、突きつけようとした拳銃は葉月に斬り落とされた挙句、蓉子に膝蹴り喰らって列車外に放り出されるなんてまるっきり三下の悪役じゃないか。そういえば最初に蓉子にのされた軍人はアレから全然出てこなかったな。ちょっとは絡んでくると思ったんだが。
唯一の救いは戦っているときの葉月と蓉子の太ももが強調されていたサービスシーンぐらい?
ガルガンチュアも登場したが、なんか変な踊り踊ってますがな。実際本人も変人の部類だが。魔物の三馬鹿はそのままの扱いになりそう。

ヤミと帽子と本の旅人 第01話 「葉月」

リリス姐さんにどやされる byケンちゃん

ROOT原作の同名18禁ゲームのアニメ化。
最初ッから黒髪長髪セーラー服の葉月が登場してるよ。えっとということはゲームの主人公は出ないの?つうことはちびイヴも出ないのかなぁ。ってOPにチラッと出ていたか。
初っ端からなにやら姉に恋愛感情すら抱く妹が、いきなり光と共に消えうせた姉に狼狽してしまい思わず涙が浮かんだり、このままじゃ自殺でもしかねん嘆きっぷりだったが、ケンちゃん登場で一瞬にしてシリアスが台無しに。いや、そもそも葉月も初美がなんで消えたとかその辺りの突っ込みはしないんだ。
いきなり夜行列車の世界から始めるのはいいんだけど、この世界移動のシステムに初見でついて行くのはムリなんじゃなかろうか。勘のいい人なら葉月たちがいた世界(本の中の世界)とは別の本の世界(夜行列車の世界)に行っていると気付くかもしれないけど。ここまで説明する気がないんじゃねぇ。
サイガの旦那も渋いのはいいんだけど、けれんがなくなってしまって個人的に魅力が9割方スポイルされているなぁ。それに美少女二人がいた世界から色気もなにもない世界に移ってついてくるんだろうか?お客さんは。個人的にはサイガがゲームようなキャラクター性を持っていれば文句はなかったんだが。

戻る