アニメ日誌

2003.07.27

機動戦士ガンダムSEED PHASE-42 「ラクス出撃」

まあ、これはいけませんわね。どうにかできまして? ラクス・クライン
えっ? マーチン・ダコスタ

世間知らずなお姫様の一見お願いに見せかけた無茶な命令を黙々とこなす下僕って感じですな。マーチン君。おそらく1時間足らずで、ザラ議長の命令で拘束されたアスランを奪還する作戦を立案、実行、指揮までこなすマーチン君。上官のバルトフェルドなんぞより遥かに有能だと思う。
ザラ議長に拾われたとか言いながらちゃっかりクライン派として行動するバルトフェルド。ラクスとクライン派、奪還したアスランを連れてフリーダム、ジャスティスの専用運用艦を強奪して脱出。で、ヤキンの部隊が脱出路に展開するのを予想してような口ぶりだったから、それどう突破するかでバルトフェルドの有能さが見せられるはずなんだけど、採った作戦は力押しによる中央突破。ダメだ。やっぱこいつ地上にいた頃からまったく変わってねェ。片目片腕失って、MS乗りとしてはまったく期待できないにも関わらず、艦長としても使えねぇとは。アスランを心配して近くに待機していたキラが助けに入らなければほぼ確実に轟沈されていただろう。作戦案としては例えば、迎撃に出てきたヤキンのジン部隊の半数近くが根回しを受けて実はクライン派に寝返っているとか、迎撃ポイントは予想できるわけなんだから、そこに向かって小惑星群に推進器でも取り付けて突っ込ませるとか。力押しで中央突破図って対空防御が間に合わずにミサイルが当たりそうになってから「ちぃぃ」って感じで悔しそうな表情されてもあたりまえだろうって感想しか出ないんだが。
それにしてもヤキンの部隊に攻撃される前に戦闘の中止を通信するラクス。かなりの無茶だと思う。案の定敵の隊長には「惑わされるな」とか言われてるし。無茶といえば主砲でジンのコクピットは避けろとか言ってる。それって要するにバズーカで人間の心臓には当てるなってことに近いから逆にいうと心臓以外に当てろってことになると思う。どう考えてもムリ。艦の主砲って機動性の高い小さな標的当てるようには出来てないと思うな……って主砲でジン撃墜してるし。砲手を誉めるべきか、ジンの機動力が実は大したことないのか。
今回はザラ議長と故ウズミとの考え方の対比が思いっきり出ているので、アスランがザフトを離反する強烈な理由付けになったと思う。まさか、ナチュラルを全滅させれば戦争は終わるとか言い出すとは。まあブルーコスモスも同じようなこと言っているか。

2003.07.22

機動戦士ガンダムSEED PHASE-41 「ゆれる世界」

ただ、自分が願っている世界はあなた方と同じだと……今はそう感じています。 アスラン・ザラ

OPが変わった。個人的にあんまり曲と絵が合っていないような。ディアッカがキラのバックにちゃっかりいるのには笑ったが。完全にAA一派になっちゃうんだ。ラクスも父親がパトリック派に射殺されて、問題なくなくクライン派の旗印になって勢力を掌握できそうな上に、なにやらミニ着物の上に陣羽織っぽいもの羽織って左右にキラとアスランという二人のバーサーカー抱えてこれから宇宙に戦乱と混乱を巻き起こすのかと思うと……。やっぱりこのねーちゃんが一番怖い。
オーブを攻撃したあと、ビクトリアも攻撃してそちらは見事奪還した地球軍。でも先に攻めたオーブのマスドライヴァーはウズミが爆破してしまい、作戦(マスドライヴァーを無傷で奪還、研究施設の確保)は大失敗したにも関わらず、次の作戦もしっかり参加できたようなアズラエル一派。普通は逆だよな。圧倒的な力を示す必要があった地球軍の新型3機は先にビクトリアを攻めてその中心で活躍させれば、その後のアズラエルのオーブに対する強硬な姿勢も多少は納得できるものだったのに。で、相対的にフリーダムとジャスティスの無敵加減が表現できる……と。
もしかして……アンディ・バルトフェルドって生きてんの?なんかそれっぽい揉み上げの男がコーヒー啜ってたんだけど。でもこいつが生きていたからってどうだというか……敵に回してたら怖いかといえば「フリーダムとジャスティスがいるからまったく怖くない」し、味方になれば頼りになるかといえば「ポジション的にフラガがいるからはっきり言って邪魔」だしで、あんまり意味がないような気がする。今日の今日まで完全に忘れていたよ。

HAPPY☆LESSON ADVANCE 第03話 「ウズウズ☆うづきはママ」

おまえ……女!?オカマか! 仁歳チトセ

ああ九龍ながつきが女だとは皆気が付いてなかったのか。今更主人公以外の男キャラを出すわけがないって理由は置いといて、マジの殴り合いまでしたチトセの立場は?つうかあのでかい胸をあそこまで押さえていられれば、多少似ているなぁで済むかもしれないが。
今までちゃらんぽらんというか考えなしにチトセのママになったと思われる四天王うづき。やっぱり考えなしだったわけだけど、考えなしは考えなしなりにチトセが危なくなったらとっさに庇ったりと行動に移している。それに小火を消そうと自分のトレードマークとも言うべき衣装の羽を引きちぎってチトセに手渡して一緒に消そうとしたが、ここで大事にしている羽だったから渋るチトセに「お返事はっ!」って言い放つところはいい感じ。

戻る