アニメ日誌

2003.02.14

キディグレイド -Kiddy Grade- 第16話 「Look/Back」

せめて何もかも忘れてしまえたら…… byエクレール

目覚めると名前すら思い出せない自分。そばにいた少女は自身をリュミエールと名乗りエクレールつまり自分のパートナーだという。軽く殴りつけたはずの壁に穴をあける自らの力に混乱するエクレールだったが、甲斐甲斐しく世話を焼くリュミエールに徐々に心を開いていくのだった。
現在、アームブラスト監査官は上司にエクレールらの監査報告を行っていた。そして死亡したエクリプス局長のあとGOTT局長代行に就任したエクレールはESメンバーを新たに12人新規編入して戦力の増強を図っていた。

つまりAパートは上の台詞も含めてちょっと混乱するが、第1話に入るまでのエクレール達が描かれているってことなんだろうか。で、Bパートは監査報告って形で今までのストーリーのダイジェスト。最後におっさん二人がなにやら深刻そうな話をしていたが、ぶっちゃけどうでもいい。
ここからは予想。
前回エクリプス局長を撃ったのってアールヴ(CV井上喜久子)がエクレールの力を姿ごと吸収してやったと思う。前回でもしゃべり口調がまんまアールヴだったし、リュミエールも瓦礫に埋もれて血を流していた描写があったし。その後そこから 復活してエクレールのサポートに回るのはちょっと無理があると思う。だからリュミエールの力と姿はドヴェルグが手に入れている……と思うんだがなぁ。で、そのままアールヴはエクレールとして局長代理に収まったと、当然惑星連合評議会とで裏取引済み。
ドラマCDからアールヴ達ふたりの能力はどうやら力の吸収とその行使みたいだから、そう予想したんだがどうだろう。なんというかこのまま組織の上層部にいた場合、どう考えても視点はエクレールではなく、それと敵対するであろう元ESメンバー連中になりそうな気がするから、どうせなら主人公側の勢力は相対的に弱小でなければ戦うにしても盛り上がりに欠けると思うんだが。さて、どうなるだろう。ついでに、新規ESメンバーってエクレール達のクローンと読んだが。理由はクローンなら個性を出さずに頭数をそろえることが出来るし、正直これからOPにも出てこないような新キャラ出すとさらに混乱してしまう
NewTypeのあらすじ読んだ限りじゃそんなこと欠片も書いていないけどね。

2003.02.09

機動戦士ガンダムSEED PHASE-19 「宿敵の牙」

キラ・ヤマト少……少年 byナタル・バジルール

砂漠の虎の攻撃によって失った物資調達のため、砂漠の虎の本拠地へ向かった、ナタル・バジルール達アークエンジェル組とサイーブ達明けの砂漠組。キラはカガリの護衛として生活物資の買出しを行うことになる。みんなを守りたいという一種強迫観念にも似た思いに追い詰められストライクの操縦席に住み込むように居ついてしまったキラに、ようやく訓練も受けていない学生だったことを思い出す艦長達は気分転換をさせようとキラを送り出したのだった。一通り買出しを終えオープンテラスで休憩する二人。カガリがケバブにはチリソースだと勧めているところにケバブにはヨーグルトソースだと熱弁を振るう青年が現れて……。負けずぎらいのカガリは当然のように反発したが、いつの間にやら青年は同じテーブルに居着いてしまう。そこに青年を狙ったブルーコスモスの過激派一派の襲撃。とっさに襲撃者達の撃退に協力したキラだったが、その青年はザフト軍のアンディ・バルトフェルドつまり砂漠の虎その人だった。

艦長に先輩としてキラの気分転換のアドバイスを求められたフラガ少佐は艦長の体を嘗め回すように一瞥して「俺のは参考にならない」と苦笑する。たしかに。ほとんど女が原因なのに女あてがっても駄目だわな。しかしナタル・バジルール……キラに少年と呼びかけたときになぜに頬染めますか?最近角取れちゃったよ、この人。
襲撃者との立ち回り後、カガリがチリソースを頭から被って赤色まみれだったけど、そこはヨーグルトソース被れよ。白いの。とか思ってたら、画像キャプチャされてあっさり白色に変えられてるや。実際見ると意外と詰まらんかったが。これなら妄想で悶々としていたほうが楽しかったな。
とくにそんな説明もなにもなかったから、アンディが街にお忍びで出ていたのは別にブルーコスモスを誘き出して殲滅するためではないんだよね。司令官ってそんな暇なのか?護衛の反撃の手際がよかったけど、キラの動きもよかったし、あれは単にコーディネーターだからなんだろうかね。
キラがコーディネーターというだけでなくストライクのパイロットで、カガリも敵対勢力の関係者だとあっさり見抜くアンディ。ちょっと弱いって、その推理。まあ素直なカガリがアンディが仕掛けたカマに引っかかったという気もしなくはないが。しかし、戦闘中じゃないし命の恩人だからと二人を見逃すアンディの行動はどうだろう。戦争をしているんだからせめて身柄拘束でもして、恩があるというのなら処刑などを回避できるように自分の保護下に置くぐらいにしとけよ。これ以降キラに戦闘で殺されるザフト軍の兵士は間接的にアンディに殺されるようなもんだな。
キラとカガリの行方が知れないと騒然となるアークエンジェル艦内。相葉兄がストライクに無断で搭乗し起動させる。てっきりキラがストライクのパイロットと見抜かれているタイミングでザフト軍側に姿を見せて「おりょ?勘違いか、あやしいけど仕方ない」ってな具合で開放されるんかなとおもったが、さすがに訓練も受けていないナチュラルにコーディネーター仕様のストライクをいきなり操縦できるはずもなくアークエンジェル内格納庫でまともに歩くことも出来ずに四つん這いになってしまう。相葉兄号泣、俺爆笑。なんか追い詰められていっぱいいっぱいだな相葉兄。しかしフレイがその場を「サイのバカ」とか呟いて泣きながら去っていったが、まだ未練があるんかい?
ともかく、OPにも出ている新女性キャラにビビアン・スーを起用しているのは何を考えているのか?たしかにPHASE-2に出てきたザフト軍のパイロット、ミゲル・アイマン役を当時のOPを歌っていた西川貴教(T.M.Revolution)がやっていた事実もあるが、あのキャラは出てきてあっさり退場したので、あまり話にも絡んでこないし、台詞が短かったからか特に違和感もなかったので、問題はなかった。が、ビビアン下手すぎ。一声聞いただけで下手さがにじみ出てくるね。歌ならまだマシなのにのぅ。この下手さ加減だとすると、このキャラってあんまり出てこないんだろうか?

2003.02.03

ガンパレードマーチ〜新たなる行軍歌〜 第01話 「プレイバック -The Visitor -」

うつけもの!! by芝村舞

50年にもわたる幻獣との戦争を繰り広げる人類。すでに戦力の主力たる20代〜30代の世代を欠いているため、10代の学生が前線に立たざるをえない。そんな敗色濃厚な戦況の中、九州は熊本に配された人型戦車HWTを擁する第5121小隊。その第5121小隊も参戦した戦場では大型幻獣ブレインが確認され、唯一有効な対ブレイン兵器PBEが投入されるも、起動させたPBEを載せた爆撃機がきたかぜゾンビに撃墜され、貴重なPBEと人員を無為に失ってしまう。そして軍上層部は対ブレインへのPBE零距離攻撃を第5121小隊に命じるのだった。

作画レベルが高いのはいいんだけど、いきなり戦闘から始まってひたすらわかり辛い。初見さんには誰が誰やらさっぱりだろうに。てっきり最初は学園もので進めて、1話ラストで出撃って流れかと思っていたのに。いきなり大型幻獣との戦闘ですか?ゲーム、ドラマCDではなかったアニメオリジナルの大型幻獣ブレイン。幻獣たちの司令塔的存在で、戦場で確認された場合真っ先に撃破する必要があるとか。で、核兵器は使えない人類の対ブレイン用兵器がPBE。ただし、零距離射撃を敢行する必要があったり、起動するには東原ののみのような能力者が必要だったり、一度起動すると止められなかったり、色々制限がある模様。これもアニメオリジナル。ところでののみが劇中でPBEを起動させていたから最初に吹き飛んだPBEを起動させた少年も同系統の能力者と考えていいんだろうか?でもたしかあの手の能力って女性にしか発現しないって話じゃなかったっけか?だからこそラボにいた頃に速水が女性ホルモンを大量にぶち込まれて散々人体実験を施されたわけだし。
あ〜瀬戸口がHWT4番機のパイロットなんてやってるや。……絢爛舞踏だからまじめに戦うのなら不思議はないけど、彼にはオペレーターで「あなたのお耳の恋人」とか言ってチャランポランに生きてほしい。
最後にPBEの爆発に巻きこまれそうになった速水機と壬生谷機を押し倒して助けたHWTって一瞬瀬戸口機かと思ったら芝村機だったか。せめて機体のカラーリング換えるなりなんなりして分かるようにしろよ。いきなり叱責されてそのまま立ち去られても、「はぁ?」としか思えんがな。
あと、なぜに前線でHWTが戦っているときに後方支援の整備班がプレハブ校舎にいるんだ?出撃したらあとはほったらかし?
こんな感じで突込みどころはいっぱいあるけど、しばらくのほほんとした学園生活とラブコメでもやってくれれば文句はない。つうかちゃっちゃと舞と複座式に乗って、敵陣のなかでミサイルぶっ放してくれ。

2003.02.03

ジャングルはいつもハレのちグゥ デラックス6
illusion11「DOGGIE AND BUNNY(前編)」 illusion12「DOGGIE AND BUNNY(後編)」

いいえ……どうせなら激しい叱咤を!! byダマ

行き倒れの男を拾ったハレとグゥ。同じゲーム好きということで意気投合するハレだったが、その男はハレ達が都会にいた頃、ハレ達を人質にして捕まった銀行強盗だった。捕まる原因となったウェダに復讐するため、ジャングルまでやってきたのだ。またもハレとグゥを人質にしてウェダをおびき寄せた銀行強盗は……。

オープニングから展開されるダマと銀行強盗とのバトルはやたらと動きがいい。劇中でもハレが突っ込んでいたけど、ダマのCVが神代知衣さんから弥永和子さんに代わっている。何かしら理由があるのかどうかは知らないが、ハレが突っ込みを入れたことでギャグとして成立してしまっている。そういう手もあるか。なるほど。
3分16秒にも渡るグゥとダマとの出会いは……いや、グゥはかなり良いことを言っているし、ダマはダマで立ち直った様はやたらと格好いいし、修行時代にはユミやベルと組み手をやったりして、終わったあと友情が芽生えたかのように堅く握手するのはそこだけ見ればかなりのスポコンものだが、まじめにやればやるほどやはりなんというかおもろいわ。
ところで、シリーズのラストがダマと銀行強盗の結婚報告の絵葉書でいいの?らしいといえばらしくていいんだけど。

戻る